中田翔が巨人に移籍した理由は原監督のおかげ?巨人ファンは複雑な心境

チームメイトへの暴行事件を起こし、「出場停止選手」として公示されていた中田翔選手が、読売ジャイアンツに移籍することがわかり野球ファンの中で話題になっています。

巨人ファンの中では、補強になるとは思えない上、揉め事やトラブルの原因を起こしかねないような中田翔選手の移籍に困惑を隠せないファンも多い様子。

しかし、それと同時に中田翔選手が心を入れ替えて野球に取り組める移籍先はウチのチーム(巨人)しか無いのではと薄々思っていた巨人ファンも多いようです。

現在の所、巨人の中田翔獲得の明確な理由はどこにも報道はされていません。

が、報道では栗山監督が原監督に直接依頼し引き取ってもらったという話も。

 栗山監督は解説者時代から巨人の原監督とホットラインがあり、直接頼み事ができる間柄。中田の受け入れを原監督に依頼し、受け入れることになったとみられる。引用:zaqzaq

そして巨人が中田翔を獲得した理由として、原監督の「温故知新」の信念によるものでは無いかという話も出ています。

ことの発端は16日の夜に、日本ハム・栗山監督から電話が入ったことだった。

「彼と僕とは野球人としてだけでなく、人間として信頼関係があると思っていて、その栗山監督から相談を受けました。そのいきさつ等々はここで語る必要はないでしょう」

詳細は伏せたが、中田の再起を願う栗山監督の親心を強く受け止めたという。

それを受け、原監督は球団首脳に相談。中田本人の落胆と謝意は推して知るべしであり、セカンドチャンスを与えるべきだと進言した。

「まだ32歳、才能ある野球人である。過去、現在、未来全てを共有する覚悟で、ジャイアンツとしてはもう一度チャンスを与えるべきだと私自身も思いました。彼はまだ表に出ていないので、自身の過ちにおいてしっかりと謝罪するところから始めよう」

引用:スポーツ報知

原監督は中田翔選手に期待しており、巨人という厳しい場所で更生する事により、更なる活躍を。。というのを期待しているという事のようです。

しかし、原監督はそういう声が出ることをすべて承知の上で「あえて」中田を獲得した。巨人の古い慣習を今の時代に即したものに変えていく…。野手の投手起用や、セDH制を訴えたのもしかり。固定観念にとらわれたくない、という思いが強いのだろう。引用:東スポ

野球ファンたちの声もさまざまです。

ネットの声
今回は補強と思ってるアンチは野球ファンではない。今、中田をとっても巨人にメリットなんかありゃしない。原さんが手をさしのべてラストチャンスなんだろうなあ。中田が変わるか変わらないかをプロ野球ファンは見守るしかないのかな?正直巨人ファンとしては。

ネットの声
中田選手が更生できる球団は日本ではジャイアンツくらいだろうと思う。周囲に厳しい目で見られる中、結果(成績でも人間的な面でも)を出せるのか注目したい。

あわせて読みたい
【炎上動画】日本ハムの円陣動画に「パワハラ?いじめ?」 中田翔選手の暴行から再び話題 日本ハムの人気選手である中田翔選手がベンチでチームメイトに暴力を振るっていた事件で、過去の円陣風景の動画が再び話題になっています。 話題になっている動画はこち...
いつもシェアありがとうございます!
目次
閉じる