名古屋市長(河村たかし)はワクチン打ってた?コロナ感染経路や容態は?濃厚接触者についても

金メダルを齧ってしまった事で、たくさんの非難を浴び話題になっていた名古屋市長の河村たかしさんがコロナに感染した事がわかり追加で話題になっています。

ワクチン打ってた?

河村たかし市長は7月2日にワクチンの2回目の接種を終えています。

河村氏は30日以降、公務を見合わせており職場に濃厚接触者はいないという。7月2日にワクチンの2回目の接種を終えていた。引用:東京新聞

コロナ感染経路は?

河村たかし市長のコロナ感染が分かったのは、9月1日。

8月29日に特別秘書の30代の男性がコロナに感染したことがわかってから、自宅で待機していたようですが1日にPCR検査を受けると河村たかし市長にも陽性反応が出たということ。

ただ、特別秘書の30代男性は河村たかし市長の濃厚接触者では無いらしく感染経路は不明です。

河村市長は8月29日、側近の特別秘書の感染が判明したため濃厚接触者ではなかったものの、同30日から自宅待機し、PCR検査を受けていたという。引用:中スポ

容態は?

河村市長は71歳の高齢者ですが、現在の所は幸いな事に無症状で発熱も無いそうです。

市長は同日コメントを発表し、「幸いにも、私自身には発熱など症状が出ていないことから、当面の間、副市長としっかりと連携しながら、リモートにて公務を行ってまいります」などと述べた。引用:朝日新聞

濃厚接触者は?

河村市長は29日に特別秘書の感染がわかってから、30日から自宅待機⇨1日に感染が発表されています。

河村氏は田中氏と27日に短く会話を交わしていた。河村氏は30日以降、公務を見合わせており職場に濃厚接触者はいないという。引用:東京新聞

新型コロナウイルスの潜伏期間は1~14日間ほどとされており、感染してから症状を発症するまでの平均期間は5~6日ほどです。

実際にいつから感染していたのか現在の報道では特定できませんが、ご家族などは濃厚接触者に当たる可能性は高そうです。

目次

ネットの反応

いつもシェアありがとうございます!
目次
閉じる