【名古屋市東区 火事】中3女子が自営業の男性の家に放火で逮捕。動機や余罪などの詳細は?

2021年4月12日、愛知県名古屋市東区で火災が発生しました。

愛知県警名東署は12日、名古屋市昭和区、中学3年女子生徒(14)を現住建造物等放火容疑で緊急逮捕した。

11日午後11時40分頃、同市名東区、自営業の男性(69)方に放火し、木造平屋住宅約65平方メートルを全焼させた疑い。

引用:読売新聞

犯人はについてわかっている情報は下記のものだけ。

・住所:名古屋市昭和区
・中学3年生女子生徒
・年齢:14歳

時期的に、つい最近まで中学2年生だった女子生徒である事はわかります。

現場に駆けつけた署員が、近くにいた女子生徒に職質した所容疑を認めたということです。

名古屋市東区では立て続けに火災があった

名古屋市東区で3日夜、ゴミ袋やタイヤが燃える火事が2件相次ぎました。いずれも周りに火の気がないことから、警察は連続放火の可能性もあるとみて調べています。

・3日午後7時半ごろ、東区大幸2丁目のアパート「レオパレス大幸」のゴミ置き場で、ゴミ袋が燃えているのを住民の男性が見つけ、消防に通報しました。

・およそ2時間後の午後9時半ごろ、レオパレス大幸から東におよそ350m離れた大幸3丁目のアパート「アップルハウス」で、1階の階段付近に置いてあったタイヤが燃えているのを住民の男性が見つけました。

引用:東海テレビ

« »