守屋仁布容疑者(斉藤医院の内科医)の顔画像や詳細は?患者に準強制わいせつ容疑で逮捕

10代の患者に「厄介な病気」だと嘘の説明をして、自分好みの患者にわいせつな行為をした内科医、守屋仁布容疑者が逮捕された事が話題になっています。

治療と称して患者の10代女性にわいせつな行為をしたとして、警視庁捜査1課は8日、東京都荒川区の診療所「斉藤医院」(3月31日に閉院)の内科医、守屋仁布(ひとのぶ)被告(67)=同区東尾久、準強制わいせつ罪などで起訴=を準強制わいせつ容疑で逮捕したと発表した。引用:毎日新聞

守屋仁布容疑者(斉藤医院の内科医)の顔画像や詳細は?

守屋容疑者の顔画像はこちら。

現在わかっている情報は

  1. 守屋仁布(ひとのぶ)
  2. 年齢:67歳
  3. 住所:荒川区東尾久
  4. 診療所「斉藤医院」の内科医(3月31日に閉院)

逮捕は3回目で「約30年前から十数人にわいせつ行為」をしていた様子です。

診療所「斉藤医院」について

斎藤医院は守屋容疑者の妻の小児科医が院長を務める自宅兼診療所。

東京都荒川区の新三河島駅より徒歩7分の場所にあります。

斎藤医院の口コミ

レビューを見る限りでは、受付の評判は悪いものの、医師夫婦共に特に悪い評判はなく、比較的人気の医院であった様子です。


・子が生まれた時からお世話になり、その後私自身もお世話になっています。小児科の先生、内科の先生は本当に親身になってくれて素晴らしい。いつまでもお世話になりたい。

・先生は優しくて良いですが受付の方の対応が最悪でした。某手続きを出来ないの一点張りで門前払いされました。隣の薬局ではきちんと通達が行っていたので書類など見ていないんですね。

・小児科に何度も通いました。女医のとても丁寧な先生は素晴らしいです。受付と受付にいる女性の対応は最低です。

・とても優しいご夫婦が診てくださいます。人気らしく小児科はかなり待ち時間が長いですが、10時半過ぎに行ったときは空いていたのでタイミングもあるのかもしれません。