宮迫が千葉でボランティア活動をしている場所は?「子ども食堂」についても

先日、闇営業で話題人なった雨上がり決死隊の宮迫博之さんが台風被害で大きな被害にあった千葉県でボランティア活動をしていた事が インタビューマン山下(元オモロー山下)さんのツイートで発覚し話題になっています。

その話題になっているツイートはこちら。

宮迫がボランティアをしていた場所

今回、宮迫さんがボランティア活動をした場所は、鋸南小学校「道の駅 保田小学校」

鋸南小学校

「道の駅 保田小学校」

道の駅保田小学校は、千葉県安房郡鋸南町にある千葉県道34号鴨川保田線の道の駅。

宮迫さんがボランティアをしている「子ども食堂」について

宮迫さんは、他にも「子ども食堂」という所でボランティア活動を行なっているということです。

「子ども食堂」とは

こども食堂とは、地域住民や自治体が主体となり、無料または低価格帯で子どもたちに食事を提供するコミュニティの場を指しています。

しかし、単に「子どもたちの食事提供の場」としてだけではなく、帰りが遅い会社員、家事をする時間のない家族などが集まって食事をとることも可能です。

このように、「人が多く集まる場所」ができたことで、地域住民のコミュニケーションの場としても機能しているのです。引用:gooddo

子ども食堂ネットワーク HP

ネットの反応