【宮城県栗原市】高速道路(東北道)で事故。車を停車し、車道に降りていた理由は?事故現場の様子も

2019年11月4日、宮城県栗原市の高速道路、東北自動車道でなぜか車を降り、路上にいた2人が車にはねられる事故が起こりました。

事故が起こったのは、東北自動車道・上り線の築館ICからおよそ6キロ南側

車を停車し、車道に降りていた理由は?

事故が起こったのは11月4日の17時50分ごろ。

車にはねられた二人がなぜ車道に降りていたかは現在の所確実な情報はわかっていません。

現場近くの路肩には軽自動車が停車していたようなので意図的に車を停止した事は間違いないようです。

現在の状況では死亡は確認されたものの、性別や身元もわかっていない状況のようです。

ネットではこんな噂も。

事故の現場の状況は?

今回の事故は後続車と合わせて少なくとも6台が絡む大事故となり、死亡した二人は後続車を含め、次々とはねられる事に。

後続車以降の運転手は「突然飛び出してきた」と話をしているという事です。

ネットの反応