【三沢市役所】工藤直哉容疑者の詳細は?大麻の所持で市職員が逮捕。「ストレスを発散するために吸おうと思い所持していた」

2019年9月20日、青森県三沢市の市職員である、工藤直哉容疑者が大麻を所持していた疑いで現行犯逮捕された事が話題になっています。

事件の詳細

  • 逮捕日時:8月31日午前7時45分ごろ
  • 自宅で所持
  • (乾燥大麻約0.7グラム)
  • (吸引用とみられる巻紙)

入手経路などの詳細はまだわかっておらず、警察は調べている途中だという事です。

工藤直哉容疑者の詳細は?

顔画像は公開されていません。

  • 名前:工藤直哉(くどう なおや)
  • 職業:三沢市の市職員
  • 役職:三沢市財務部税務課の主事
  • 採用年:平成23年4月
  • 年齢:28歳
  • 住所:三沢市 三川目2丁目
  • 両親と同居

「自分で使うために大麻を所持していた」「ストレスを発散するために吸おうと思い所持していた」と容疑を認めています。

三沢市が開いた記者会見では『欠勤もなく、職場での勤務態度に問題はみられなかった』と説明されています。

ネットの反応