【誤審動画あり】世界卓球2019決勝戦のみまひなのレットは審判の誤審!?ビデオ判定が無い事に不満の声多数!

2019年4月29日、行われた世界卓球2019女子ダブルス「みまひなコンビ」が出場した決勝戦。

惜しくも、銀メダルとなってしまった「みまひな」ですが、今回の試合。

審判の誤審による、レットが試合の流れを変えてしまった!!とネット上では炎上中!

サッカーのように、ビデオ判定が無い事にも不満の声が出ています!

それでは本当に誤審だったのか?動画がないかと世間の声も調べてみました。

【誤審 動画】世界卓球2019決勝戦のみまひなが受けた誤審の場面

今回、誤審があったとされる場面の動画はこちらです。

スローモーション映像↓

 

みまひなペアは、最初の2ゲームを取るも、中国ペアに追撃され2-2に。

そして、どちらが先に上回るか1番の大事な5ゲームでは両者譲らず、得点「9−9」の場面に。

その際の、みまひなペアのサーブ時に「ネットに当たっていないのに当たった。」と審判が誤審したとの事。

会場の大型スクリーンにはスローモーションで、ネットに当たらず相手コートに球が入る映像が流れ、「みまひな」の2人はスクリーン映像を「見て」と審判に抗議。それでも判定は覆らず。。

試合見てる地球人全員「え?何?なんで??」

上に貼ってあるツイッターの動画を見るとわかると思いますが、解説者も「当たって無いですよね。」とリアルタイムで説明。

動画を見る限り、「確実にネットにかすってすらいません。。。」

これで流れが変わったとしかいえない状況に、ネットは審判に対して大炎上。

この誤審が無ければ、確実に勝っていたかと言えばそうでもないかもしれませんが、勝っていたかもしれません。

なにより、本当に良い試合だっただけに、少しでもモヤモヤが残る展開は本当に残念でならない所ですね。。

映像も残っており、見直す事で防げたこの「大誤審」に、せめてビデオ判定くらいしろ」と審判の一存で決まってしまう納得のいかないジャッジにネット上も不満が募ります。

【動画】みまひなの世界卓球2019の決勝戦のネット動画や見逃し配信は?

2019年4月28日

世界卓球2019 女子ダブルスの誤審についての世間の反応

ネットでは今回の誤審に大炎上中!!! ビデオ撮ってるのにビデオ判定ないのどういう事?

って本当になんで?って話です。。

世界卓球2019 誤審についてのまとめ

サッカーなど、当たり前になりつつある「ビデオ判定」。

卓球のような人の肉眼では一瞬気を抜くだけで、見失ってしまうような競技に、そのビデオ判定が未だに導入されていないという事実に驚きを隠せません。

卓球には、主審と副審が2人いるらしいのですが、機能せず。。少しでも2人の審判が協議する姿勢があれば、今回の誤審レットは100%覆ったはずです。

人の目と裁量では限界があるとわかった今回の世界卓球2019という大舞台での出来事。

今回の誤審騒動をきっかけに卓球協会には是非とも早々にビデオ判定を導入してもらいたいものです。(するべき)

こういう騒動をきっかけに、改善がされていくものなのかもしれませんが、あの場面でこうはなってほしくなかったですね。。

みまひなコンビも、口には出していませんがやはり無念が残る試合だったはずです。

みまひなコンビ試合後のコメント

伊藤美誠「多分全員がレットじゃないと思っていた。審判にも何回も言って、ビデオも見てくれなくて。言い訳にはできないけど、あの1本ものすごく大きかった。タイムアウトも取らないで、勝てたと思う」

早田ひな「私がサーブを出して、ネット越えて軌道も変わらなかった。相手もレシーブをミスしたという表情だった」

最新の話題