【炎上】マスク2枚の配布という対策に非難殺到!真相は利権がらみ?偏向報道と言う声も。

安倍首相が明らかにした、コロナウイルス感染症対策本部のコロナに対する対策が話題になっています。

それは『全国全ての世帯に対して、布マスクを2枚配布する』というもの。

配布の対象と配布方法は、全国5000万あまりの世帯全てで日本郵政のシステムを使うとの事。

配布の対象は、全国5000万あまりの世帯すべてで、日本郵政のシステムを活用し、1つの住所あたり2枚の布マスクを配布するということです。引用:日テレnews24

この唐突に思える対策の発表にネット上では炎上中。

日本郵政の筆頭株主である財務大臣(麻生太郎)の利権がらみ?

まず、マスク2枚全世帯に送った所で何がどうなるの?」と言う所から多くの非難の声が出ているわけですが、

それと同時に、問題とされているのがマスクを発送は日本郵政のシステムを活用するという点。

下の図の通り、日本郵政の筆頭株主は財務大臣。

マスク2枚の発送費用とマスク代を考えれば、かなり大きな金額に思えます。

・唐突に報道された意味の無いように思える対策
・財務大臣に利益を得させるためにあるように思える

この2点により、政府への非難が殺到しています。


マスク2枚だけのピックアップはメディアの責任が大きいという声も

多くの批判の声に対して、今回の対策への肯定的な意見も。

・布マスク配布は事前に対策本部で決まり決定していた
・マスクだけしか支援しないとは言っていないのにメディアの報道の仕方が悪い。

参考URL

令和2年3月5日 新型コロナウイルス感染症対策本部(第17回)総理発言抜粋 引用:経済産業省HP

新型コロナウイルス感染症対策本部(第25回) 引用:首相官邸HP

発送方法についても

そして発送方法は、郵便局の地域指定郵便を使った効率的なものでもあるよう、ですがやはりかなりの金額になる可能性が高そうです。