実写版リトルマーメイドのアリエル役にディズニーが黒人歌手を抜擢!海外の反応に加え、日本でも原作との違和感を感じるとの声が

ディズニーが「実写版リトルマーメイド」の主人公、アリエル役に黒人歌手のハリー・ベイリーさんを抜擢した事が話題になっています。

ディズニー作品のヒロインに黒人女優が抜擢されるのは極めて異例の事。

人種差別の壁や偏見に対するメッセージも込められているであろうディズニーの素晴らしい決断ではありますが、やはり原作とかけ離れてしまうという事から違和感を感じるとの否定的な声を含めた賛否両論の声も。

ハリーベイリーさんの詳細とネットの声は⬇️から

実写版リトルマーメイドのアリエル役にディズニーが黒人歌手を抜擢!

ハリーベイリーさんの投稿

ベイリーはTwitteに、おなじみの赤毛ではない黒い髪、浅黒い肌、茶色い瞳をしたアリエルの画像と共に「夢はかなうもの」と投稿した。

引用:yahooニュース

ハリーベイリー twitterアカウント

ハリーベイリーさんのアリエル抜擢に反対の海外の投稿

そしてこの投稿には、ハリーベイリーさんがアリエルを抜擢する事に否定的な意見もリプとして投稿されています。

批判の内容

✳︎誤訳があるかもしれません。

  • 私のリトルマーメイドはブラックではない。
  • 私の幼少時代のディズニー映画の思い出を台無しにしてくれた。
  • 映画の質よりアフリカ系アメリカ人を映画の宣伝としてキャスティングする事が悲しい。
  • なぜ太陽光が当たらない海に住んでいる人魚がメラニンを必要としている?

ハリーベイリーさんのアリエル抜擢に賛成の海外の投稿

肯定の内容

✳︎誤訳があるかもしれません。

  • 私たちの子供達はスクリーン上で様々の人種を見て成長する事ができる。素晴らしい事です。
  • このキャスティングに起こっている人達は映画は全ての人達に向けたメッセージ教訓を持っている事を知らない。
  • このツイートに否定的なコメントをしている人は自身を恥じるべき。素晴らしいキャステイングです。

今回取り上げたない内容はハリーベイリーさんのツイートに対するコメントの抜粋です。ここだけを見れば、否定的な意見が多く見受けられます。

が、日本の反応は中立的な意見も多く、twitter独特な「否定的な意見が大きな声として見える。」というだけで世界的に見ても賛成の意見は否定的な意見より大きいのかもしれません。

否定的な意見としても、「人種差別」としてではなく、「作品」として反対している人も多い印象です。

ディズニーの、初めてに近い大胆な試みと決断により、やはり否定的なコメントは避けられない所ではあるのかもしれません。

今まで白人であったアリエルが黒人に変わるという違和感を受け入れられない気持ちもよくわかります。

初めて成し遂げようとする事において、世間的に否定が多くなるのは仕方の無い事。

わざわざそうする必要の無い事をそうした、ディズニーの決断は、それも踏まえた上でのディズニーだからこそできる世界の人々に向けたメッセージであるのかもしれません。

今回の映画も、ハリーさんの熱演により評価がひっくり返る事を期待したい所です。

ハリーさんの実力は確かなものであるのは間違いありません。

日本の反応

シークちゃん
単純に映画の公開が楽しみです