長濱ねるの卒業は黒い羊の歌詞の意味やMVで示唆?卒業ソングとしてねるの家庭の問題も匂わせ?

2019年3月7日、欅坂46の長濱ねるさんが卒業を発表し話題になっています!

そして異例な事にアイドルグループ卒業メンバーではお馴染みの卒業コンサート(卒コン)も行われないという事。

卒業理由について、ハッキリとした説明もない中での急すぎる卒業。

これにはネット上では様々な憶測が飛び交っています。

そして都市伝説のような噂になりますが、長濱ねるさんが参加する欅坂46で最後のシングルになる「黒い羊」

この歌詞の意味も長濱ねるの卒業ソングとして長濱ねるさんの家庭の問題を匂わせているのではと話題になっています。。

黒い羊の歌詞の意味は長濱ねるの本当の卒業理由?

「黒い羊」は今回の長濱ねるさんの卒業を示唆していたものであると、4つの噂が立てられています。

それは、

  1. 長濱ねる不在での欅坂46Mステ出演時での彼岸花の数
  2. まるで長濱ねるの事を歌ったような「黒い羊」の歌詞の内容
  3. 「黒い羊」のカップリング曲「Nobody」のMVに長濱ねるがいない
  4. けやき坂(ひらがなけやき)の最後の曲「抱きしめてやる」は卒業する長濱ねるに向けた曲?

ここからはその4つの噂を解説していきます。

①長濱ねる不在のMステでの彼岸花の数は「ねる卒業」の示唆?

この、欅坂46のMステ出演時の噂についてはこちらのツイートをご覧ください。

なんと、「黒い羊」のMVでは3本だった彼岸花が2月末のMステ出演時は4本だったという事。

欅坂46は、2019年までに長濱ねるを除いた場合、3名が卒業。

  • 今泉佑唯(20)
  • 志田愛佳(20)
  • 米谷奈々未(19)

MVでの3本が今までの卒業メンバーを表しているとして、Mステ時にはその彼岸花が4本に。

これは欅坂46に4人目の卒業メンバーが出る事が示唆されているのではないかと大きな波紋を呼びました。

そのMステ出演時には主要メンバーであるはずの長濱ねるは、なぜか不在。

そして2019年3月の卒業発表。。長浜ねるさん卒業の示唆だったとしか思えない演出です。

↓Mステ不在時の長濱ねるについての詳細はこちら↓

Mステにも長濱 ねる不在の理由は病気?卒業や移籍(日向坂46)の可能性についても

2019年2月23日

②黒い羊の歌詞は長濱ねるの事を歌った「卒業ソング」?

出典:https://goo.gl/images/ktegrn

そして、MVとMステの彼岸花の不一致以外にも「黒い羊」にまつわる長濱ねるの噂が。

それは「歌詞の内容」がは長濱ねるについて語った事ではないのかという事。

ネット上では黒い羊の歌詞についてこういった噂が。

ここからは勝手な歌詞内の考察になりますが、

「そうだ僕だけがいなくなればいいんだ」(歌詞抜粋)

【考察】欅坂46と決別

「真っ白な群れに悪目立ちしてる自分だけが真っ黒な羊と言ったって同じ色に染まりたくないんだよ」(歌詞抜粋)

【考察】ねるの精神年齢が高い+モラトリアム状態というか、葛藤がある→俯瞰した見方、周囲と価値観が合わない自分を意識している。

(家庭の事情で苦労した過去、3ヶ月遅れでの加入の経緯もあり、周囲と自分の、未来に対する意識の違いに怒りのようなもの)

人生の大半は思うようにはいかない
納得出来ないことばかりだし
諦めろと諭されてたけど
それならやっぱ納得なんかしないまま
その度に何度も唾を吐いて
噛み付いちゃいけませんか(歌詞抜粋)

【考察】ねる独自の厳しい家庭の事情があり、他のメンバーのように自分の夢を自由に追う、ということができないのかもしれない。親の期待や説得を重荷に感じ、自分のやりたいことをやりたい(例えばアイドル活動)一方で、現実には自分より恵まれた環境で、自分より頑張っていないメンバーたちがいるもどかしさがある。親にも周りにも納得できない。味方がいない、みんな敵、と言っているようにも思える。

それっぽい部分の抜粋ではありますが、歌詞の全体から誰かがいなくなる事を示唆したような歌詞。

別れの気配を感じさせる歌詞になっており、そして今までの長濱ねるの葛藤が現れてるようにも感じさせられます。

それと合わせたMステ出演時の長濱ねるの不在。これは実質的な欅坂から「長濱ねる」への卒業ソングではないかと言われているようです。

(黒い羊の歌詞は記事下部にまとめています。)

③「黒い羊」のカップリング曲「Nobody」のMVに長濱ねるがいない

そして3つ目は、「黒い羊」のカップリング曲「Nodody」のMVでの長濱ねるの不在。。

「Nobody」のMV発表時には、長濱ねるさんがいない事にファンは戸惑いを隠せませんでした。

卒業発表前の当時は、通常盤のカップリング曲に長濱ねるさんのソロ曲「否定した未来」が収録されているため、ただ単純に出番がすくないだけでは??と、言われているだけで終わりました。 一部では長濱ねる卒業か?

という報道もありましたが、「まさかね。。」といった所でしたが、2019年3月にそのまさかの卒業発表。。

あの時の予感は的中し、ソロ曲の「否定した未来」が実質的な長濱ねるさんソロでの卒業曲になる事に。

(長濱ねるさんのソロ曲「否定した未来」歌詞は記事下側にまとめています。)

④けやき坂(ひらがなけやき)の最後の曲「抱きしめてやる」は卒業する長濱ねるに向けた曲?

出典:https://goo.gl/images/ktegrn

そして、最後の噂は、「けやき坂46(ひらがなけやき)」から改名した「日向坂46」の、「ひらがなけやき」時代、最後の曲。

「抱きしめてやる」これが、長濱ねるさんに向けた曲ではないかと噂されているようです。

「今 逃げ出したって誰も 責めたりしないよそう そんな声には耳を塞いでしまえばいい」

(けやき坂46「抱きしめてやる」歌詞は記事下側にまとめています。)

などの歌詞から長濱ねるへ向けた歌として捉えてしまう気持ちもよくわかる内容になっています。

黒い羊の歌詞からの4つの長濱ねるさんの卒業を示唆する4つの噂。

これがもし、本当に長濱ねるさんの卒業と関連づけられて考えられたものだとしたら、ゾクッとしまう演出です。

↓そのほかにも長濱ねるさんの卒業理由には様々な噂と憶測が。↓

長濱ねるの卒業理由の真相の2つとは?「黒い羊」に込められた卒業示唆についても

2019年3月15日

長濱ねるが参加する最終シングル「黒い羊」の歌詞

黒い羊

信号は青なのか
それとも緑なのか
どっちなんだ
あやふやなものは
はっきりさせたい

夕暮れ時の商店街の
雑踏を通り抜けるのが面倒で
踏切を渡って遠回りして帰る

放課後の教室は苦手だ
その場にいるだけで
分かり合えてるようで
話し合いにならないし
白けてしまった僕は無口になる

言いたいこと言い合って
解決しようなんて楽天的すぎるよ

誰かがためいきをついた
そうそれが本当の声だろう

黒い羊
そうだ僕だけがいなくなればいいんだ
そうすれば止まってた
針はまた動き出すんだろう
全員が納得する
そんな答えなんかあるものか
反対が僕だけなら
いっそ無視すればいいんだ
みんなから説得される方が
居心地悪くなる
目配せしている仲間には
僕は厄介者でしかない

真っ白な群れに悪目立ちしてる
自分だけが真っ黒な羊
と言ったって
同じ色に染まりたくないんだよ

薄暗い部屋の明かりをつける
タイミングって一体いつなんだろう
スマホには愛のない過去だけが
残ってる

人間関係の答え合わせなんか
僕にはできないし
そこに居なければ良かったと後悔する

人生の大半は思うようにはいかない
納得出来ないことばかりだし
諦めろと諭されてたけど
それならやっぱ納得なんかしないまま
その度に何度も唾を吐いて
噛み付いちゃいけませんか

No…No…No…No…
全部僕のせいだ

黒い羊
そうだ僕だけがいなくなればいいんだ
そうすれば止まってた
針はまた動き出すんだろう
全員が納得するそんな
答えなんかあるものか
反対が僕だけなら
いっそ無視すればいいんだ
みんなから説得される方が
居心地悪くなる
目配せしている仲間には
僕は厄介者でしかない
わかってるよ

白い羊
なんて僕は絶対なりたくないんだ
そうなった瞬間に
僕は僕じゃなくなってしまうよ
周りと違うその事で
誰かに迷惑かけたか
髪の毛を染めろ
という大人は何が気に入らない
反逆の象徴に
なるとでも思っているのか
自分の色とは違う
それだけで厄介者か
oh
自らの真実を捨て
白い羊のフリをするものよ
黒い羊を見つけ指をさして笑うのか
それなら僕らはいつだって
それでも僕はいつだって
ここで悪目立ちしてよう

引用:黒い羊 歌詞 © Sony/ATV Music Publishing LLC

長濱ねるの最終ソロ曲「否定した未来」の歌詞

「持ち歩いたノートに書き留めてた言葉は
その時々の声にならない叫び
上手に伝えられない感情みたいに
罫線をはみ出して暴れて見えるよ

ページめくる度に思い出してしまう
何が正しいのかわからなくて
一人 悩んだ日々

だって だって そんな簡単に見つからないでしょう
本当の自分
きっと 何度も道に迷って 勘違いをして
少しずつ近づく
明日(あす)は まさか まさか まさかと
否定した未来

経験してみなくちゃ答えは出せないのに
想像だけでいつも近道 探す
どうして人はみんな そんなにあっさり
人生の方向を決めてしまうのだろう

右じゃなくて左 前じゃなくて後ろ
どっち行けばいいか 呟(つぶや)いてた
ノートにあれこれ書いて

もっと もっと ちゃんと足下を見つめて歩きたい
自分のペースで
何か 無理して背伸びをしたり 我慢をしたって
後悔をするだけ
いつか わかる わかる わかるわ

ルルル…あああ…

だって だって そんな簡単に見つからないでしょう
本当の自分
きっと 何度も道に迷って 勘違いをして
少しずつ近づく
明日(あす)は まさか まさか まさかと
否定した未来

引用:http://keyakizaka46ch.jp/cd-dvd/post-88967/

けやき坂46最後の曲「抱きしめてやる」の歌詞

戦ったら 負けることもある
傷つくこと 何も恐れるな
命ある限り 悲しみの時は
避けられないんだ

もし1人きりで
そう立ち上がれないなら
すぐ近くにいる
大事な人を 探して

大声で 叫べ!
ah 腕で思い切り 抱きしめてやる(飛び込んで来い)
ah もしも貴方が 嗚咽したって(変だと思わない)
ah 男だからって 我慢しないで(素直になれよ)
私が ちゃんと守ってあげるから
人は 涙枯れ 強くなる 弱き者

迷い無く 前に進んでいたのに
ふと立ち止まり 何を思うのか?
他人を気にしていた 自分のこと
嫌になってしまったか?

今 逃げ出したって
誰も 責めたりしないよ
そう そんな声には
耳を塞いでしまえばいい

ここまで 走れよ!
ah どんな辛さも 抱きしめてやる(全部まとめて)
ah 誰も貴方を 連れ戻せない(ずっと 守ろう)
ah 男も女も関係ないよ (瞼を閉じて)
私の胸で ただ眠りなさい
人は自分の弱さ 怯えて 愛を知る

ah 腕で思い切り 抱きしめてやる(飛び込んで来い)
ah もしも貴方が 嗚咽したって(変だと思わない)
ah 男だからって 我慢しないで(素直になれよ)
私が ちゃんと守ってあげるから
人は涙枯れ 強くなる 弱き者

引用:http://keyakizaka46ch.jp/cd-dvd/post-88967/