【三重 虐待】栗本康弘容疑者の顔画像や詳細は?小学1年の男子を蹴り重傷を負わせた疑いで逮捕。

三重県で、小学校1年生の男児に重傷を負わせる虐待があり、母親の交際相手の男が逮捕されました。

犯人の名前は、栗本康弘容疑者。

虐待にあった男児は腎臓を破裂する重体で1ヶ月ほど入院していたようです。

後を絶たない虐待事件。児童相談所から警察への通報は8月末にはあったようです。

栗本康弘容疑者

現在の時点での報道では顔画像などの動画については報道されていません。情報があり次第、追記します。

  • 名前:栗本康弘
  • 住所:三重県菰野町
  • 年齢:33歳
  • 職業:会社員
  • 傷害の疑い

犯人は被害にあった男児の母親の交際相手。

「いたずらを注意したが、言うことを聞かなかったので腹が立った」と供述している。

交際相手と見られる内縁の妻の年齢は35歳。

ケガをした男の子と長女の4人暮らしであり、事件まで児童相談所への相談は無かった様子です。

血の繋がっていない、交際相手の虐待が目立つとともに後を絶ちません。

事件の詳細

被害者:栗本容疑者の同居する交際女性の息子で、小学1年の男児(6)

8月15日の夜に、自宅の部屋で男児の背中を足で蹴り、左の腎臓を破裂させた。

事件から6日後に、児相に「男の子がケガをしている」と連絡を受け、一時保護の上、通報。

10月9日に逮捕に至っています。

逮捕されたのは三重県菰野町の会社員・栗本康弘容疑者(33)で、今年8月15日夜、自宅アパートで内縁の妻の長男で小学校一年の男の子の背中を足で蹴り、左の腎臓を破裂させる重傷を負わせた疑いが持たれています。男の子は1ヶ月ほど入院しました。引用:東海テレビ


ネットの反応

ネットの声
内臓破裂するほどの勢いで6歳児をけった?理解できません。 男は一生をかけて罪をつぐなうのは勿論だけど この子の母親も一生後悔して生きて欲しい… そしてもし、母親より女が捨てきれないのなら、お子さんとは離れて暮らした方が良いよ
ネットの声
また女性の連れ子。恋愛するなとは言えないけど。子供を持てばやはり第一に母親でいてほしい。
ネットの声
相手六歳だぞ。注意してわからないんじゃなくて、注意の仕方が悪いと気付いて工夫しろよ! 言うことを聞かなきゃ虐待って屁理屈なんか通らんわ!
ネットの声
子持ちの若い女性には申し訳ないですが、そろそろ法的規制をするべきでわ。 恋愛より、お腹を痛めたお子さんに愛情を注いでください。子は国の宝です。