クラゲの水槽裏の飼育員の努力がすごい!浜松の水族館「ウォット」の「飼育員がかんばる水槽」が話題

水族館に何気なく存在するクラゲの水槽。

このクラゲの飼育について、裏で想像以上の努力と愛情が注がれてることがわかる、飼育員さんたちのPOP画像がツイッターで話題になっています。

 さんはPOP画像とともに「クラゲが悠々と漂う水槽を見たときは、飼育員さんたちの努力も、少し思い出してください… 飼育員さんは今日も頑張っている」というメッセージをツイート。

話題の画像とは?ネットの反応と一緒にご紹介します。

クラゲの水槽裏の飼育員の努力がすごい!浜松の水族館「ウォット」の「飼育員がかんばる水槽」

話題になっているのは静岡県浜松市にあるローカル水族館「ウォット」のクラゲコーナーにあるPOPについてのツイート。


出典:Twitter

他の水族館で同様のPOPも・・

身近な地元水族館だからこそ教えてもらえる裏事情w

今回のPOPが設置されている水族館「ウォット(浜松市)」も「竹島水族館」も、地域や隣県に愛される小さな水族館ですが、飼育員さんたちの飼育の様子がPOPなどを通して詳しく知ることができることが大きな魅力になっています。

ネットの反応

ネットの声
飼育員さんの気持ちが分かる……頑張れ
シークちゃん
飼育員さんが一生懸命飼育してくれているクラゲさんをみて、みんなも癒されてね

最新の話題