【朗報】古瀬鈴之佑巡査の容体が快方へ 意識回復も?ネット安堵「ホッとした」大阪府拳銃強奪事件で被害に

2018年6月16日、大阪府吹田市の拳銃強奪事件で飯森裕次郎容疑者に刃物で重症の傷を負わされ意識不明の状態だった古瀬鈴之佑巡査が、手術を受け、快方に向かっていることが大阪府警の連絡で明らかにされました。

古瀬鈴之佑巡査は元ラグビー選手で、かつての古瀬鈴之佑巡査を知るラグビー日本代表選手らから激励の言葉が送られていました。


出典:Twitter

古瀬巡査の回復にネットでは安堵の声が。現在明らかにされている古瀬鈴之佑巡査の容体や意識の状態とともに、ツイッターによるコメントもまとめました。

【朗報】古瀬鈴之佑巡査の容体が快方へ 意識回復も?

事件により、古瀬選手の受けた傷は心臓にも達しており、肺を摘出せざるを得ないほどの深さ(出典:Yahoo!ニュース)でしたが、現在快方へ向かっているとのことです。

現在の意識の状態については、現在意識回復し、呼びかけに対しては「手を握りかえすくらいに回復」呼びかけに応じて「指を動かせるほどまで回復」したとのこと。

2019年6月21日

警察によりますと徐々に回復して意識が戻り、医師の呼びかけに応じて指を動かせるようになったということです。出典:NHKニュース

2019年6月20日

呼びかけに応じ、手を握り返すまで回復したことが分かった。(出典:Yahoo!ニュース)

府警の石田高久本部長は20日の記者会見で、「命の危険もあったが、早期の適切な治療と本人の強靱(きょうじん)な体力のおかげで順調に回復に向かっていると明らかにした。(出典Yahoo!ニュース)

大阪府警察本部によりますと、古瀬鈴之佑巡査(26)は、7か所を刺されたり切られたりしていて、このうち左胸の傷は、肺を貫通して心臓に達していました。
古瀬巡査は、病院で2回にわたる手術を受け、17日の手術では肺の一部を摘出したということです。
出典:NHKニュース

情報が入り次第追記します。

ラグビー選手らからの激励のメッセージ

【大阪 吹田市】拳銃を奪った飯森裕次郎容疑者が逮捕!両親が防犯カメラから画像を特定!現場と事件の状況まとめ

2019年6月17日

ネットの反応

ネットの声
おお、これは嬉しいニュース。ホッとした。まだ、これから大変かもしれないけど、命があるというのは大事なこと。
ネットの声
元来からのタフガイだった古瀬巡査だから回復が早いし奇跡的に助かったのもあるよね。
ネットの声
無事に退院できたとして、交番勤務への復帰が絶望的になったとき悔しい思いをする古瀬巡査の心情を想像すると辛い…。それに襲撃されて7箇所も包丁で刺された痛みや恐怖によるダメージは一生残るんだよね本当さ
シークちゃん
巡査の今後の回復と復帰を心から祈っています・・・!