小松みゆきの旦那さん(夫)の顔画像や職業は?49歳の高齢出産を支え話題に

40代初めから不妊治療をはじめ、49歳という高齢出産とされる年齢で出産をした小松みゆきさん(現50歳)が話題になっています。

小松さんは50歳にして現在2ヶ月目の新米ママさん。長期にわたる不妊治療は旦那さんの支えもあったと言います。

小松みゆきさんの旦那さんはどんな人なんでしょう。

小松みゆきの旦那さん(夫)の顔画像や職業は?

小松みゆきさんと旦那さんは2009年の12月6日に結婚。

小松みゆきさんの旦那さんについては、一般人という事で残念ながら詳細についての公表はされていません。

その他メディアでの露出もなく、わかっているのは8歳年下の一般男性ということだけ。

インスタの下記の写真では旦那さんと思われる腕が微かにう写っています。

週刊誌女性自身のインタビューで旦那さんが小松さんについて語ってくれているシーンはありました。

「彼女は何事も決めたらやる人なので、僕にできることは協力しようと思っていました。通院も、それほど抵抗はなかったです。慣れ、でしょうか。逆に仕事で休みが取れないぶん、お金の面での協力は惜しまないつもりでした。まあ、保護猫も11匹いますので、少しは手伝わないと、妻もストレスがたまるでしょうから(笑)」引用:女性自身

小松さんの高齢出産の流れ

・40代初めから不妊治療をスタート

・最初の医者は町医者
・最初の検査では”夫婦ともに問題なし”
・不妊は高齢である事が主な原因とわかる。

その後、
・転院7回
・顕微受精14回
・高度不妊治療7年間
・総額1000万円を費やす。

・20年6月半ばの49歳誕生日に妊娠。
・49歳8ヶ月で出産。

・2月18日、3357gの元気な女の子が誕生