近鉄の偽物twitterアカウントの目的は?運営者は誰?公式騙るツイ垢が話題に。

Twitter上で「近畿日本鉄道【公式】/@kintetsu_PR」 と言う、近畿日本鉄道の公式twitterアカウントになりすましたアカウントが話題になっています。

投稿内容やプロフィールは一見本物に見えますが、ねとらぼ編集部が11月24日に近鉄に問い合わせたところ、偽物であることが確認できました。現在近鉄では公式Twitterアカウントは運用していないとのこと。

Twitter上では当初より、「近鉄のお客様センターに問い合わせたところ、『当社とは一切関係がありません』と説明があった」といった報告が複数上がっていました。

引用:ねとらぼ

上記報道が出た後、今回話題になっている偽物アカウント「@kintetsu_PR」は存在しない状態になっていました。

近鉄の偽物twitterアカウントの目的は?運営者は誰?

※偽物アカウント

近鉄の偽物アカウントは以前にも存在し、2月登場した「近畿日本鉄道(公式)/@Kintetsu_koushi」と言う偽物は近鉄のTwitter社への申し立てにより削除されていたようです。

今回、話題になった偽物アカウント「近畿日本鉄道【公式】/@kintetsu_PR」は、削除されたというより、他のスクリーンネームに切り替えられて新たになりすまし?の様な形にされている様です。

運営者の詳細について、確定情報はありませんが、過去の近鉄の偽物と今回のアカウントのプロフィール画像が同じである事から同一人物による運用である可能性も噂されています。

また、偽物アカウント開設の目的についても現在の所不明ですが、大体下記のような理由になるのではないでしょうか。

・なりすましによりフォロワーを増やし売却。
・なりすましによりフォロワー増やした後、名前変更後、別目的に使う。
・bot等のノリで作ってしまった。

最近増えている有名人を騙る Twitterアカウントと同じような形で今後、公的機関を騙るアカウントにより詐欺被害を受ける人も出てくるかもしれません。

近鉄つながりで言えば、近鉄百貨店を騙る偽サイトも以前話題になりました。

ネットの反応

« »