岩橋玄樹(キンプリ)の入院先の病院や復帰の予定は?病状の悪化による脱退の可能性も?

2月17日に一部の活動を再開することを発表していたKing & Princeの岩橋玄樹さんが、再び体調が不安定になり活動再開を延期することが発表されました。

これに対しファンからは体調を気遣う声や活動延期を悲しむ声が多数上がり、現在の岩橋玄樹さんの心身の状態が非常に不安視されています。

現在の入院先や復帰予定が気になりますが、病状が悪化すれば脱退・・という可能性も?気になる不安について調べてきました。

岩橋玄樹(キンプリ)の入院先の病院や復帰の予定は?

今回入院が決まった岩橋玄樹さんは現在はどこの病院で入院・治療を受けているのか、また復帰の予定はいつなのか気になります・・。

入院先の病院はどこ?

昨年11月からパニック障害の治療のため活動を休止していた岩橋玄樹さん。

この病気自体はジャニーズに入る以前からだったと言われているので、現在は帰省し、信頼できる掛かり付け医や、その紹介での病院を入院先として選択するのではないかと思います。

一部の噂では元TOKIOの山口達也さんやナイナイの岡村さんが入院していた病院では、とも言われていますが、入院先の病院については現在情報がありません。

復帰はいつ?

また復帰については、現在公式もいつ頃まで、という明言は避けていますが、「パニック障害」という病気が根が深いため、完治には何年もかかる可能性が高そうです。

入院程度まで症状が進行しているということはかなり重い症状にある、と言います。

今回のニュースにはツイッターでも少数ながらパニック障害の経験者からの理解の声も上がっていて、根治の難しさや岩橋玄樹さんの抱える苦しみが伝わります。

パニック障害とは、本人の意識とは関係なく、体が拒絶反応をしてしまうようなもの。

一般的な健康診断では全く正常で問題ないと言われてしまうので、周囲の理解が得られず1人で苦しんでしまうのも大きな特徴です。

芸能人である以上仕方のないことではありますが、今の岩橋玄樹さんはマスコミの報道、ファンの期待の声、活動休止や復帰の延期に批判する声、色々なことがプレッシャーに感じてしまう状況にあるはずです。

今は余計な詮索をせず、ゆっくり療養させてあげて欲しいと思います。

岩橋玄樹(キンプリ)の病状の悪化による脱退の可能性も?

今回のことでシングル「君を待ってる」は岩橋を除く5人が参加してのリリースが決定し、発売日を4月3日に延期した上で一部を制作し直すとのこと。

これはつまり、もう岩橋玄樹さんが戻らない、脱退する、ということを意味しているのでは・・という不安も聞こえてきますが、真実はどうなのでしょう?

脱退についてはジャニーズ事務所は述べず「(岩橋玄樹さんが)治療に専念させて頂くことを、改めましてファンの皆様、関係者の皆様にもご了承いただきたく存じます」とコメントしています。

ただ状況的に見て、本人は出たい、けれど体がいうことを聞かない、メンバーは活動している、という状況が今後も当面続きますし、メンバー間でもどうしても一体感が薄れてしまうところも出てくるでしょう。

この辺りをどう考えて行くかで、もしかするとだった、ということも視野に入れていくことになるかもしれません。

「回復状況に合わせて本人の希望を叶えていくことが、治療を段階的に進めていく上で重要である」という医師の意見も踏まえた判断でシングルへの参加が決定したものの、活動再開を発表したあとに岩橋の体調が不安定になり、入院加療が適切であるとの診断を受けて活動再開の見送りが決定した。(引用:https://natalie.mu/music/news/322008)

岩橋玄樹(キンプリ)の入院に対する世間の反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です