カズヒロ(メイクアーティスト)のプロフや経歴は?代表作品についても。アカデミー賞候補で話題に

アメリカ在住のメイクアップアーティスト、カズ・ヒロさんがアメリカの第92回アカデミー賞の「メーキャップ&ヘアスタイリング賞」に候補入りした事が話題になっています。

カズ・ヒロさんがアカデミー賞にノミネート入りしたのは今回を合わせて4回目。

2918年には映画「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」でもアカデミー賞を受賞しています。

日本人のメイクアップアーティストとして2回目の受賞に期待を寄せられますが、カズ・ヒロさんは一体どういう経歴の人なのでしょうか。

カズ ヒロ(辻一弘)のプロフや経歴は?

出典:映画.com

  1. 名前:カズ・ヒロ(改名前:辻一弘)
  2. 年齢:50歳
  3. 生年月日:1969年5月25日
  4. 出身地:京都府京都市

カズ ヒロ(辻一弘)の経歴

カズ ヒロさんは、日本で「代々木アニメーション学院」で講師をしていたそうです。

同じくメイクアップアーティストの江川悦子さんの工房スタッフとして、邦画『スウィートホーム』のメイクに携わった後、1996年27歳の時に単身渡米。

名作映画「エクソシスト」で有名なメイクアップアーティスト界の巨匠ディック・スミスに師事します。

ディック スミスさん

その後、1997年には「メンインブラック」等の対策にも特殊効果として関わり、2000年には「グリンチ」でイギリスのアカデミー賞メイクアップ&ヘアー賞も受賞。

第79回、第80回と米アカデミー賞で、メイクアップ賞にノミネートされるも、受賞ならず。

(第79回『もしも昨日が選べたら』(2006)、第80回『マッド・ファット・ワイフ』(2007))

その後、2017年の公開の映画、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で始めてアカデミー賞を受賞する事になります。

2017年公開の映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』で、主演をオファーされていたゲイリー・オールドマンから2016年に「あなたが(特殊メイクのオファーを)受けなければ、私はこの作品には出ない」と言われ、一週間迷った末に映画界復帰を決意。ゲイリー・オールドマンの特殊メイクを担当し、第90回アカデミー賞においてメイクアップ&ヘアスタイリング賞を日本人として初めて受賞した。 アカデミー賞では1993年に衣装デザイン賞を受賞した石岡瑛子以来25年ぶりの日本人の個人受賞である。

引用:wikipedia

そして今回の第92回の米アカデミー賞では、映画「スキャンダル」でノミネート。2度目の受賞に期待が高まります。

カズ・ヒロさんは、日本の女優桃井かおりさんとも親交があるようで前回のアカデミー賞受賞の際には桃井かおりさんのインスタアカウントに2ショット写真も投稿されていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kaori Momoi 桃井かおり(@kaori_momoi)がシェアした投稿