桂秀光の経歴や評判と顔の画像や年齢は?選挙妨害で学校に訴えると発言で話題に

学校の校門の前で立ち往生して演説していた、茅ヶ崎市長選立候補者の「桂秀光」という人物が、教員が静かにしてもらうように静止した所、「選挙妨害で訴える。」といった、発言をしたという噂が話題になっています。

実際に、公職選挙法225条により、選挙活動を妨害したりすると選挙の自由妨害罪に触れる可能性はあるのですが、学校の授業中に迷惑になりかねない行為に加え、「訴える」発言をされたというツイートによりインターネット上ではかなりの炎上をしています。

この発言の意図は明らかではありませんが、

公職選挙法も、社会の中の大多数の人の利益のためにあるもの。これを逆手に取って、「訴える」と発言をしてしまったとされる、桂秀光という人物は一体どんな人物なのでしょうか?

桂秀光の経歴や評判と顔の画像や年齢は?

出典:https://www.townnews.co.jp/0603/2011/02/04/91678.html

年齢:62歳

学歴:東海大学理学部化学科卒業

肩書き:博士(農学・東京農工大学)
インド・コインバットゥール工科大学
客員講師

公式HP:http://airusa.org/newkatsura/

桂秀光の経歴

桂秀光さんは、選挙ドットコムの情報によれば、「庶民に寄り添う政治の実現!」をキャッチコピーに市長選にのぞむ立候補者。

東京都内の中学・高校の教諭を経て現在はインドでの客員講師をしているという肩書きの持ち主。

過去には数回、市長選に相次いで出馬をしています。

2015年の出馬時には、

  • 「市内に医科大学を創設し、医療体制を改善・充実させる」
  • 「市内へ鉄道を延伸し、多くの駅をつくる」
  • 「幹線を立体交差化し、慢性的な交通渋滞を解消」
  • 「介護制度の充実」

などの政策を掲げていたよう。

市長選に相次いで、立候補し、茅ヶ崎市の発展に向け、尽力したいはずの桂秀光さんですが、なぜ今回のこのような炎上騒動にまでなる状況を作ってしまったのでしょうか。

桂秀光の評判は?

桂秀光さんは、何度も市長選に出馬はしていますが、市長になった事はありません。

そのため、話題にはなっておらず、詳しい評判など世間の声の情報等は無いのですが、今回のインターネットでの炎上で悪いイメージが一気についてしまったのはいなめないようです。

twitter上では、今回の騒動についての批判が殺到。

教師をしていた経歴から、若い世代の選挙権に希望を見出しての今回の選挙演説であったのかもしれませんが、授業を妨害する形になってしまった行為と、「訴える発言。」この発言が本心であったかどうかは、ツイート上でしかわからない所になりますが、少なくとも多くの人たちに不快な思いをさせてしまったのは事実のようです。

ツイートの動画のように、授業中の学校に、持論をマイクでまくし立てる様子は少々やり過ぎな感じもします。

自身の茅ヶ崎市を良くしたいという理想の元に、出馬し、選挙演説という前向きな行動に出ている立候補者に対して、批判的になってしまうのは心苦しい所ですが、TPOを考えての配慮ある行動も公人となるべき人間には必要な人徳なのは確かですね。

今回のネットでの世間の反応ついては、以下の通りで共感した人たちが多くのリツイートをして拡散しており、コメントにも肯定的な意見はほぼ見られない事から今回の一連の行動が、迷惑であるという事は民主主義の多数派意見であるとも言えるのかもしれません。

選挙演説についてのマナーも最近では、あまり良いとされていないのは事実であり、ここらへんの改善も今後必要になってくる事かもしれません。

桂秀光についての世間の反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です