【買い占めと買いだめ】スーパーやコンビニでの買い占め→売り切れが多発。小池都知事のロックダウン(都市封鎖)宣言から都内や神奈川でも

  1. 3月26日、コロナウイルスの感染者が国内で急増していることを受けて小池都知事が緊急記者会見で「ロックダウン(都市封鎖)発言」した件により、都内のスーパーやコンビニで買い占めが多発している事が話題になっています。

買い占め状況は以下の通り。

自粛要請が出た神奈川や埼玉でも買い占めが。

 

この状況の原因を作ったのは小池都知事のロックダウン(都市封鎖)宣言から。。

ロックダウンや都市封鎖等と聞くと、かなり大げさに聞こえますが実際に小池都知事が明言しているのは在宅勤務と週末の外出自粛を呼びかけただけ

不要不急の外出を控えるよう要請されただけで、外出ができないとか物流がストップすると確定しているわけではありません。

都知事は、都市封鎖については明言せず、在宅勤務と週末の外出自粛を呼びかけただけだったが、記者会見の後、東京都内では、スーパーに行列ができ、商品棚から食料品が消えてしまった店もあった。

今回の呼びかけは「外出自粛要請」で、物流がストップしたわけではなく、食料品が品薄になったわけでもない。食料品の買い物は、生鮮食品も含めて普段通りに行い、もし備蓄できるものを買い足すとすれば、ちょっとずつ使っては買い足しながら使っていける「ローリングストック」を考えたい。

引用:yahoo

このような状況を受けて、ネット上では#買い占めやめようのハッシュタグの元、買い占め防止を呼びかけるたくさんの声も。

#買い占めやめよう