ルックバックの修正前のページやセリフ(修正箇所)はどこ?不適切な表現により一部修正

人気漫画「チェンソーマン」の原作者藤本タツキさんが「少年ジャンプ+」に書いた読み切り漫画「ルックバック」に不適切な内容があると言うことで、一部修正され話題になっています。

目次

ルックバックの修正箇所のページはどこ?

話題になった「ルックバック」は面白すぎるという声が圧倒的で、公開当日に120万PV。2日目には40万Vを突破するほど大きな盛り上がりを見せている漫画でしたが、

一方で、ネットの声で下記のような事を指摘するような声も見られていました。

  • 暴漢の言動が「統合失調症の患者が犯罪を起こすという偏見につながるのでは」

それらの声を受けてか、集英社は「偏見や差別の助長につながりそう」な場面の一部修正を発表。

暴漢の言動などが一部変更されています。

犯行動機が「幻聴」→「誰でもよかった」に等

「ルックバック」閲覧は↓から(少年ジャンプ+)

ネットの反応

いつもシェアありがとうございます!
目次
閉じる