【動画】日本vsニュージーランドのハイライト。111失点の大敗は八村塁の不在が原因か。

2019年9月7日に行われたバスケットボール男子の「FIBAバスケットボール・ワールドカップ」のニュージーランド戦で日本代表が大敗した事が話題になっています。

得点は、日本81 ニュージーランド 111

111失点は日本にとってW杯ワースト1位の歴史的な大敗です。

期待されているの八村塁選手や司令塔の篠山選手が出場できなかったという事も今回の大敗の原因となりそうです。

ちなみに八村塁選手は、「膝の不調」により本日行われたニュージーランド戦以降の試合に出場する事ができない状況です。

 JBAは八村の欠場に際し、「日本代表チームの一員として最後までワールドカップを戦い抜くことを望まれる一方で、ワールドカップ期間中に膝の不調と疲労を抱えており、また長期間にわたるNCAA シーズン、NBA ドラフト、NBAサマーリーグ による体調への影響を考慮し、3週間後に迫るウィザーズのNBAトレーニングキャンプに向けて休養をとることがベストだと判断いたしました」引用:basketballking

ニュージーランド戦ハイライト動画

選手のコメント

主将の渡辺雄太

「日本代表として恥だと思う。代表合宿をやってきて、落ちたメンバーもいる中で、絶対にやっちゃいけない試合だった」

「相手も遊んでいた」

「いつも言っているんで説得力がないかもしれないけど、切り替えてやっていきたい。このままでは日本に帰れない」引用:スポーツニッポン

ネットの声

ネットの声
ドンマイドンマイ! 今年から始めたと思えば経験できたことで大収穫。5年後10年後が楽しみだ。焦ること無いぞ
ネットの声
バスケはまだこれからだ。この経験が今後生かす時が必ず来る。胸を張って日本に戻って来てくれ!応援してるぞ!
シークちゃん
残り試合も全力でがんばってほしいですね。

最新の話題