伊東拓輝容疑者が逮捕!懲役や損害賠償はどうなる?窃盗した3億6千万円の置き場所は?逮捕の概要についても

勤務する警備会社から3億6千万円を窃盗したとして指名手配されていた伊東拓輝容疑者が逮捕された事が話題になっています。

世間では海外逃亡の可能性も噂されていましたが、都内で身柄を無事拘束、逮捕されました。

3億6千万円を窃盗した伊東容疑者ですが逮捕された事による懲役や損害賠償はどうなるのでしょうか?

盗んだ現金の置き場所も気になります。

伊東拓輝容疑者が逮捕!懲役や損害賠償はどうなる?

今回、逮捕された伊東容疑者ですが逮捕容疑は窃盗容疑。

窃盗容疑の懲役は10年以下と定められています。

窃盗の法定刑
10年以下の懲役または50万円以下の罰金

過去に、高級ブランド店から6千万円を窃盗した容疑者は懲役10年の判決を受けています。

横浜市中区の高級ブランド店などに侵入し、指輪やバッグなど計約6千万円相当を盗んだなどとして、建造物侵入や窃盗などの罪に問われた無職の男(40)に対し、横浜地裁は17日、懲役10年(求刑懲役12年)の判決を言い渡した。引用:カナロコ

この事件の容疑者は、計画的に窃盗を繰り返していたらしく、窃盗の常習性や動機などの観点からも10年を言い渡されていたようです。

ニュース 番組に出演していた弁護士の説明によると、今回の伊東容疑者の窃盗は初犯であるならば、懲役はおそらく6〜7年になるのではないかという事です。

また、損害賠償についても警備会社の業務妨害にあたる事も確実で、多額の損害賠償金額を請求する可能性もありますが、伊東容疑者には「支払う能力がない」ため、被害にあった警備会社の裁量により発生するかは決まってきそうです。

盗んだ現金の置き場所は?逮捕の概要について

伊東容疑者は逮捕時、現金を107万5368円にしか所持しておらず、盗んだ現金の一部のみを持ち運んでいたそうです。

その後、残りの現金の置き場所を供述。都内のコインロッカーに現金が入ったスーツケースが発見されました。

伊東容疑者逮捕の概要は、

  1. 場所:東京都渋谷区
  2. 捜査員の職務質問に対して、名前を名乗る。
  3. 逮捕

犯行理由については、「生活費として使うため1人でやった。今の生活が苦痛で脱却したかった」

とし、共犯はいなかったという事も供述しています。

ネットの反応