石川祥一の犯行動機や前職などの経歴は?木更津市議の娘へのDV夫としても話題に

2019年3月9日に、木更津市議の石川哲久さんが血を流した状態で倒れているのが見つかった事件で、犯人が逮捕された事がわかり話題になっています。

犯人は男性で、名前が石川祥一容疑者 44歳

職業無職で、なんと被害者の木更津市議の娘婿にあたる人物だという事。

身内の痛々しい反抗。犯行動機や石川容疑者の前職などの経歴はどんな形だったのでしょう?

石川祥一の犯行動機は?

2019年3月11日時点で、石川容疑者は犯行を認める一方、容疑の一部を否認している状態で、詳しい犯行の動機はわかっていません。

しかし、頭部を鈍器のようなもので殴打、その後に胸や腕などを複数回刺すという残虐な犯行。

木更津市技の娘婿という、身内でもあるという事もあり、相当根深い恨みが募っていたのでは無いかと思われます。

また、今回の被害者の木更津市議は、報道によると4月の統一地方選では引き続き市議選の立候補を予定。

しかし、一時期は娘婿の石川容疑者を高家候補として周囲に紹介していたという事実があるようです。

そして、報道によると、祥一容疑者は石川さんの娘への家庭内暴力を巡ってトラブルになっていたという事。

犯行当時、容疑者は無職であるという事を考えれば、犯行動機期待を持たされていた市議への推薦・援助をDVの理由で断られてしまった事による怨恨の可能性が大いにありそうです。

ここらへんの詳しい詳細はまだ明らかになっておらず推測の範囲を出ませんが、今後の詳細がわか理次第追記していきます。

石川祥一の前職などの経歴や顔画像は?

今回、犯人として逮捕された石川容疑者。

石川容疑者の前職や経歴などについて、共同通信社の報道で明らかになっています。

トラブルで統一選出馬断念 落胆も
2019/3/11 06:23 ©一般社団法人共同通信社
千葉県木更津市の市議石川哲久さん(71)が自宅マンションで被害にあった事件で、容疑で逮捕された娘婿の無職祥一容疑者(44)が、望んでいた4月の統一地方選への出馬を哲久さんとのトラブルで断念し、落胆した様子だったことが11日、関係者への取材で分かった。県警は動機など事件の解明を進める。同日、容疑者を送検する。
関係者によると、容疑者はかつて大手住宅メーカーに勤務。哲久さんの娘との結婚を機に木更津市の政界に通じた石川家と縁を持ち、2017年秋ごろ、哲久さんの指示で県選出国会議員の私設秘書へ転身した。

どうやら、石川容疑者は、

  • 前職は大手住宅メーカーに勤務
  • 被害者の木更津市技の指示で県選出国会議員の私設秘書へ転身していたようです。

顔画像など、石川容疑者のプロフィール画面はこちら。

石川容疑者 eight プロフ

どうやら、大手住宅メーカーに勤めていた容疑者は、木更津市議との娘との結婚を機に政界に精通。木更津市議の勧めにより、2017年の9月1日より、参議院議員 石井 準一 さんの秘書をしていたようです。

結婚の時期のなどはわかっていませんが、2017年とは最近の出来事。

結婚をしたのがだいぶ前の事で、以前から娘へのDVがあったのであれば2017年に秘書を進め、DVをきっかけに後継者としての話を断ったというのもおかしな話にはなってきますね。

謎が謎を呼ぶ今回の事件ですが、一部のネットではもっと複雑な政治的な話が噂話としてもされています。

↓↓木更津市議の家族写真などはこちら↓↓

木更津市議(石川哲久)のプロフや経歴と家族は?現場の自宅マンションの場所についても

2019年3月10日

石川祥一に対する世間の反応

最新の話題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です