【陰謀論?】違法薬物逮捕者の頭文字を合わせるとSMAP(スマップ)→世界に一つだけの花。Twitterで話題に。

槇原敬之容疑者(マッキー)の逮捕について、ネット上である噂が陰謀論として話題になっています。

それは、最近逮捕された違法薬物関連の逮捕者の頭文字を合わせると「SMAP」になるというもの。

そして、スマップの有名曲「世界で一つだけの花」を作詞作曲したのは槇原敬之容疑者であり、それを完成させるための偶然じゃない逮捕だというもの。

そして、今回の槇原容疑者の逮捕にまつわり、囁かれている陰謀論の中には、SMAP無き今『世界に一つだけの花』を歌う可能性のある槇原容疑者の逮捕により、『世界に一つだけの花』を今後歌わせないようにするための事務所の陰謀だという声もあるらしいのです。。

この無理やりなこじつけにさすがに、ネットでは反論する声が多数。


東スポの報道では、オカルト研究家の山口敏太郎氏のこれら一連のSMAPを取り上げた陰謀論にコメントも取り上げています。。

「陰陽思想では現象や団体・個人は全く似たようなものが陰陽裏返しで現れる場合がある。今回は国民的アイドルのSMAPが解散してしまったために、陰陽的にその裏返しとして闇のSMAPが生まれた感じである。薬物で“世界に一つだけの花”は咲かすことができない。このような悪のアイドルユニットは見たくないものである」と指摘している。引用:東スポ

SMAPに関して噂されたその他の陰謀論

国民的アイドルだった、スマップに対する陰謀論は今回に限らず、解散時にも存在していました。

ジャニーズJrの最新動画などを配信する公式YouTubeチャンネルを開設するのは新しい地図の3人を潰すため。

その中で気になるのが「なぜ今このタイミングで事務所がインターネットに参入するのか?」というもの。一部の意見では「元SMAPの3人を潰しに来ている説」も浮上しているから穏やかではない。引用:ロケットニュース

こうした陰謀論(ネタ?)に対して、さすがにネットでもSMAPファン等から批判的な意見が。

ネットの反応