【忖度終了?】稲垣吾郎が「ほん怖(本当にあった怖い話」に出演決定。一年ぶりのフジテレビにファン歓喜

元SMAPで「新しい地図」メンバーの稲垣吾郎さんがフジテレビ「ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル」に出演。

1年ぶりのフジテレビの出演にファンはもちろんの事、一般の人たちも祝福の声が多数声があがっています。

稲垣吾郎が「ほん怖(本当にあった怖い話」に出演決定。

俳優の稲垣吾郎(45)が10月12日放送のフジテレビの特別番組「ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル」(後9・00~11・10)に出演する。稲垣は「ほん怖クラブリーダー」として番組のナビゲーターを務めており、同局の番組出演は昨年8月放送の「ほんとにあった怖い話・夏の特別編2018」以来、約1年ぶりとなる。引用:スポニチ

稲垣吾郎出演の「ほん怖」日程

  • 2019年10月12日
  • 21時〜23時10分

稲垣吾郎 コメント

「ほん怖クラブのみんなと20周年を迎えられると思うと大変うれしいです。『ほん怖』が一つのエンターテインメントの形として浸透し、こんなにも長い期間にわたって皆さんから愛されてきたことに心から感謝しています。これからもほん怖クラブのメンバーと一緒にステキな番組を作っていきたいと思います」

20周年を迎えられたことは、なにより番組をご覧くださった皆さんのおかげです。そしてまた、みなさんが寄せて下さった膨大な数にのぼる“実際に体験された怖い話”のおかげです。これからも皆さんから“珠玉の怖い話”をお待ちしております」引用:スポニチ

番組スタッフ コメント

「『ほん怖』が始まった1999年にドラマ出演していただいたことをきっかけに、以降は“ほん怖クラブリーダー”として唯一無二の世界観を作っていただきました。ここまで共に歩んでこられたことをとても光栄に思います」

「20周年用に隠し持っていたスペシャルなネタを解禁しますので、心して(笑)ご覧ください!」引用:スポニチ

テレビ局へのジャニーズ事務所への忖度の噂は?

元SMAPの「新しい地図」の3人がジャニーズ事務所を脱退した瞬間に、人気はあるのに地上波番組に滅多に出なくなってしまった事。

ジャニーズ事務所を脱退しなかった2人が地上波に出続けている事。

その疑問から「ジャニーズ事務所の圧力」と「テレビ局のジャニーズ事務所への忖度」について常々 ネット上含め世間では噂されてきており、今もなお多くの人に問題視されています。

ジャニーズ事務所の社長のジャニー喜多川さんが亡くなった後、ジャニーズ事務所は公正取引委員会に「独占禁止法違反につながる恐れがある」と厳重注意をされ、テレビ局側への圧力を否定したという報道も。

ジャニーズ事務所が元SMAP(スマップ)3人への圧力を否定。テレビ局側の勝手な忖度だった?マスコミが取り上げ出したのもジャニーさんが亡くなった事がきっかけか?

2019年7月18日

しかし、2029年半ばに来て、先日は香取慎吾さんも情報番組「スッキリ」に出演するなど「新しい地図」のメンバーが地上波への出演が続きます。

状況はどこにも報道はされていませんが、これから忖度や圧力がこれから徐々に弱まっていき、また元SMAPの三人を『普通に』地上波の番組で見る事ができる日を期待したいところです。

ネットの反応

最新の話題