五十嵐カノアの年収がエグくて自宅も豪華!スポンサーはどこの会社?サーフィン銀メダリストで話題

2021年の東京オリンピック、男子サーフィンで見事銀メダルを勝ち取った五十嵐カノア選手。

サーフィンの実力はもちろんのこと、キリッとしたルックスと、鋼のような筋肉も合わさって「かっこいい!」「イケメン」と話題の人になっています。

そんな、トップアスリートの五十嵐選手の年収もエグい金額だという噂です。

目次

五十嵐カノアの年収がエグい!スポンサーは?

ネットの話によると、五十嵐カノア選手の年収はなんと「億単位」だという噂が。

この数字は2018年のstab Magazineと言う海外のサイトの情報によるもの。

7 – Kanoa Igarashi

Sponsors: Quiksilver, Red Bull, Oakley, Audi, Sharp Eye, Visa, Kinoshita Group and Dior.  

Endorsements: $1.6m

Prizemoney: $174,600 (CT) + $83,350 (QS)

Total: $1,857,950

$1,857,950 = 204,354,062.55 (7月27日換算)

2億円越えです。

スポンサーの名前で挙げられているのも「レッドブル」「アウディ」等と会社の事をよく知らない人でも知っている大手会社の名前が並んでいます。

また、stab Magazineでは、五十嵐カノア選手の年収の詳細について下記のような記事も。

(google翻訳で和訳)

五十嵐カノアはボードライダーの名簿全体(ロキシー、ボン、RVCA、クイック)で最大の契約を結んでいます。最近合併したビジネスは、ジョエル・パーキンソン、マイキー・ライト、ステファニー・ギルモア、ジャック・フリーストーンなどよりも、ハンティントンの「ネイティブ」に価値があることを意味します。それは、タウリンブルとの彼の実質的な取引と、機能を超えた美的時計会社であるG-ショックとのかなりの取引は言うまでもありません。カノアはまた、最近のISAゲームで日本に金メダルをもたらしたことで注目に値するボーナスを獲得し、2020年のオリンピックで彼が日本で最高のサーファーになったときにさらにボーナスを獲得します。 引用:stab Magazine

今回の東京五輪の銀メダルにより五十嵐選手は更なる飛躍をしそうですね!!

youtubeでは自宅の公開も

あわせて読みたい
五十嵐カノアがテラスハウスの佐藤魁(ガイ)に似てる?サーフィン銀メダルで話題(東京オリンピック) 2021年7月27日の東京五輪、サーフィン男子で、五十嵐カノア選手が銀メダルを獲得し、話題になっています。 銀メダル獲得と同時に、「五十嵐カノア + テラスハウス」...
いつもシェアありがとうございます!
目次
閉じる