【静岡 藤枝市】藤枝総合運動公園で足場が崩れた原因は?「こばとこども園」と「駿河台こども園」の園児や保護者が巻き込まれ7人怪我

2019年12月12日、静岡県の藤枝市原にある、藤枝総合運動公園の陸上競技場で、工事用の足場が強風により倒れ、園児や保護者が巻き込まれ7人が怪我をした事が話題になっています。

 12日午前10時20分ごろ、藤枝市原の藤枝総合運動公園陸上競技場で外壁塗装の工事用に組まれていた足場が強風で倒れた。競技場内ではマラソン大会が開かれ、市内のこども園の園児2人と保護者ら5人が巻き込まれ軽傷を負った。

引用:静岡新聞

【静岡 藤枝市】藤枝総合運動公園で足場が崩れた原因は?

今回、足場が崩れた原因が施行会社のミスにあるのかは報道ではわかっていません。

報道によると、崩れた足場の大きさは

足場は高さ5メートル、幅は118メートル。約100メートルにわたって崩れたとみられる。12日は塗装工事は実施されていなかったという。引用:静岡新聞

強風に煽られた足場が突然崩れ始めたようです。

関係者によると、競技開始から数分後、強風で足場が突然倒れ始め、保護者らが必死で支えようとしたが崩落。引用:静岡新聞

足場が倒壊する事件は過去にもよく起こっているようで、

大きなものでは、2016年に解体中のビルの足場が強風に煽られ、崩落。大惨事になりました。

↓参考動画

足場が崩れる原因

上記のビルの足場崩落の際も今回の事故と同じ「強風に煽られた」ため。

足場工事マガジンによれば、上記のビルの足場崩落動画の足場崩落の原因として、

  1. 足場の壁つなぎ金物の位置の未確認
  2. 取り付けに不備があった
  3. 枠組足場のブレースの欠損
  4. 建枠の防止ピンなどの未施工
  5. 布枠の吹上防止フックの未施

上記の5つの理由があるとされています

事件の詳細

日時:12日午前10時20分ごろ

場所:藤枝市原の藤枝総合運動公園陸上競技場

外壁塗装の工事用に組まれていた足場が強風で倒れ、市内のこども園の園児2人と保護者ら5人が巻き込まれ軽傷を負った。

こばとこども園(瀬戸新屋)と駿河台こども園(駿河台)

被害:4歳と5歳の男児2人と、見学中の保護者らが巻き込まれた

ネットの反応

ネットの声
こんな足場の近くによくいたよ強風の中子供連れて危機感無さすぎ 施工が悪いのは大前提だけど
ネットの声
まあ園児マラソン大会で朝から休工してたんやろな前日の天気予報次第かなぁ…
ネットの声
壁繋ぎは?上だけ挟んだ位じゃ危ないわな、三段とはいえ。

ネットの声
強風時は足場のネットを外さないと危険です