保育園のお昼寝布団はどれが良い?使いやすい物やコスパ重視のおすすめ商品も

今回は保育園のお昼寝布団について調査してみました!必ず必要になってくる保育園のお昼寝布団。通う保育園によっても形式は違いますが、まだお昼寝を必要とする園児には欠かせないアイテムです。

とは言え、保育園だけで使うものなので使いやすい物やコスパの良いものなどいろいろ売られている中で迷ってしまいがちですよね。

今回は、口コミでもオススメな保育園のお昼寝布団をご紹介していこうと思います♪

保育園のお昼寝布団はどれが良い?

保育園でお昼寝布団を持ってきてくださいと言われても、どれがいいのか迷ってしまいがち。新生児から使っている布団を持っていくにしても、それでいいのかも初めてだと分からないですよね。

お昼寝布団は実は、ベビー布団とは違いお昼寝用に作られた簡易的な物なのです。

そのため、軽さやコンパクトになるなど持ち運びにも特化した作りになっています。

保育園によっては、毎日持ち帰って持ち込むなどの場合もあるので荷物にならないように、コンパクトに出来る仕組みです。

その為、保育園によっても違いますが2つ折りほどのベビー布団では置き場所がないので断られる可能性があるので注意してくださいね!

保育園のお昼寝布団は持ち込み?

保育園で使うお昼寝布団は、持ち込みorカバーだけ持ち込みの保育園が多いようです。

布団を持ち込まなくていいのはありがたいので、通う予定の保育園に事前に確認するのがいいですね!

カバーだけ持ち込みの場合でも、保育園側で用意している布団のサイズに合わせた物を用意する必要があるので注意が必要です。

保育園のお昼寝布団を選ぶポイントは?

では、実際に先輩ママが使っていて使いやすいお昼寝布団はどんな物なのでしょうか?

選ぶポイントとして、

・耐久性

・付属品

が重要になってきそうです。それぞれについて、どうして重要なのかも一緒にご紹介していきます!

保育園のお昼寝布団を選ぶポイント:耐久性

まずは耐久性です。何歳から保育園に通わせるかは各家庭で違いますが、週に多くて6日稼働している保育園もあるので、毎日使う為耐久性はかなり重要になってきます。

買い替えも視野に入れているようであれば安くても問題ありませんが、今後第2子以降も使える物‥と思って購入を検討している様であれば、多少値が張ってもしっかりした生地の物を選ぶ事をオススメします。

少なくとも、1歳児で入園した場合第1子も幼稚園への転園などが無い限り5年間使う事になります。

セット商品などは、中綿がペラペラな事もあるので良く見て買うのがいいですね!

保育園のお昼寝布団を選ぶポイント:付属品

お次は付属品です。これはセットで買う場合ですが、お昼寝布団セットに入っている物と、実際に使う物を見比べて本当に妥当な値段であるか確認する事です。

含まれている物の中に、

敷布団

敷布団カバー(シーツ)

掛け布団

掛け布団カバー

まくら

まくらカバー

持ち運び用の布団袋

このようなものがありますが、実際に保育園で使う物は掛布団や掛布団カバー、敷布団、敷布団シーツのみになる場合がほとんどなので多少高くなっている場合は、その分単品購入して布団の生地などにお金をかけた方がいい場合もあります。

更に、保育園によっては敷布団シーツもワンタッチ式はNGなどの規則もあるので、良く確認してみてくださいね!

保育園のお昼寝布団でコスパが良いものは?

しっかりした素材の物を選ぶのも重要ですが、長く保育園には通わせる予定がなく一時保育をメインに利用する家庭や、幼稚園への転入を考えている人など、コスパ重視で選ぶ方もいらっしゃるかと思います。

その場合に先輩ママたちがオススメしているのは、

・しまむら

・西松屋

のお昼寝布団です。

コスパの良い保育園のお昼寝布団:しまむら

引用元:https://ameblo.jp/revolution-maker/entry-12248629512.html

まずはしまむらのお昼寝布団です。しまむらと言えばプチプラ服で有名ですが、子供用品も豊富に揃っておりママパパにとっては嬉しいお店になっています。

しまむらのお昼寝布団は、セットで3,900円~揃っており他のお布団に比べてとても安く買い替え前提で購入する人も多いのが特徴です。

更に、新しい商品が出ると古い型の物は値下げしたり、しまむらのセールにも対象になっている可能性があるので安く手に入るようですよ!

更に、キャラクターの商品が多く定価よりもかなり安価で手に入るので、どうしてもそのキャラクターが良いけど来年には飽きてそう‥と言う3~5歳ごろのお子さんには、ぴったりかもしれませんね♪兄弟がいるご家庭では、お兄ちゃんお姉ちゃんのおさがりを下の子に使う事も出来るので、買っておいても損する事は少ないかもしれません。

コスパの良い保育園のお昼寝布団:西松屋

引用元:https://feature.cozre.jp/77352

お次は西松屋です。西松屋はどのママさんパパさんでも1度は行ったことのあるお店でもありますよね♪新生児期~小学生手前頃までの用品が数多く揃っている為、1度で色々手に入るので便利です。

価格はしまむらより若干高く4,200円~となっていますが、必要な敷布団、敷布団カバー、掛布団、掛布団カバー、枕、枕カバー、布団袋付きになっています。

追加で購入する必要が無いのも嬉しいですよね♪

ネットで買えるお昼寝布団

最後は時間の無いママパパにも安心のネットで買えてコスパの良いお昼寝布団です。

ネットでは、キャラクター物ではないものもあるので子供の飽きに左右される事なく長く使えるのもメリットの1つですよね。

その中でも人気が高い商品をご紹介していこうと思います♪

まずは色や柄も選べる布団5点セットです。保育園で使えるのはもちろん、家でも使えるデザインで飽きがこないのが嬉しいですよね。

価格は6,000円と少し高くなりますが、敷き布団、掛け布団、各カバー、お布団袋が付いての値段なので満足いく商品になります。女の子でも男の子でも使えるカラーもあるので、今後兄弟が出来る場合にもいいですね♪

お次は7点セットのお昼寝布団です。シンプルな柄で男女問わず使う事が出来て、これ以外準備するものもありません。

値段は7,800円とお高めになっていますが、布団の固さを選ぶ事が出来るので低月齢から使う事ができます。更に、すべて丸洗いできるので衛生面でも安心ですね♪

最後は布団で有名な西川のお昼寝布団セットです。大き目にはなりますが、しっかりとした作りになっているので長く使える利点があります。

お値段も6,000円と手が出ない値段ではないので、良い物を子供に使わせたいという人にはピッタリですね♪

お布団を置いておける保育園であればいいかもしれません。

保育園のお昼寝布団に関しての世間の声

保育園と言っても、場所や地域、それぞれの教育方針によってもやり方は様々。色々な保育園を見学に行く際には、準備する物や毎朝持っていかなければならない物などのチェックも忘れないようにするといいですね♪

保育園の連絡帳の書き方は?おすすめのテンプレートや使えるネタをご紹介

2019年8月15日

保育園を見学する際のポイントは?安心して預けられる為のリスト決定版!

2019年8月15日

 

最新の話題