広瀬晃一の元に女子大生(菊池捺未)が戻った理由は?なぜ警察や父を頼らなかった?

東京・葛飾区に住む日本薬科大学1年生の女子大生(菊池捺未さん)が亡くなり、インターネット掲示板で知り合った広瀬晃一容疑者が逮捕された事件で、曖昧だった当時の女子大生の足取りがだんだんわかってきました。

何と、女子大生(菊池捺未さん)は広瀬晃一容疑者と別れた後、再び会いに行き、そして事件が起きた、というのです。

ということは会いに行かなければ事件は起きなかったかも。なぜ女子大生は再び容疑者に会いに行ったのか、なぜ警察や父に連絡をしなかったのか、調べてみました!!

広瀬晃一の元に女子大生(菊池捺未)が戻った理由は?

インターネット掲示板(オンラインゲーム「荒野行動」繋がりでは)で知り合ったとされる2人。

警察の調べで、当時の足取りが以下の通りだったことがわかりました。

 捜査関係者によると、女子学生は昨年11月20日午前、文京区で大学の授業を受けた後、電車とタクシーを乗り継ぎ、神栖市のコンビニ店に到着。迎えにきた広瀬容疑者に目隠しをされて車に乗せられ、アパートに連れ込まれた。

 その後、再び目隠しで車に乗せられ、アパートから離れた場所で降車。午後7時頃、女子学生は広瀬容疑者宅近くに戻り、近隣住民にアパートの場所を尋ねていた。女子学生は住民に「東京から来たがお金がなくて帰れない」と話していたという。
引用:https://www.yomiuri.co.jp/national/20190201-OYT1T50116/

時系列でまとめてみると、以下のようになります。

  • 日本薬科大学の1時間目の授業に出席
  • 都内の駅から茨城県のJR鹿島神宮駅に移動
  • JR鹿島神宮駅からタクシーに乗り換え
  • 午後6時ごろ鹿島神宮駅からおよそ7km離れた茨城県神栖市のコンビニの駐車場で下車。(広瀬容疑者の自宅アパート近く)
  • コンビニに広瀬晃一容疑者が迎えにきて、自宅まで移動
  • 再び目隠しで車に乗せられ、アパートから離れた場所で降車

ここで一度別れています。しかし、

  • 午後7時〜8時頃、女子学生は広瀬容疑者宅近くに戻り女子大生が広瀬容疑者の自宅の場所を住民に尋ねる
  • その後、女子大生の携帯電話の位置情報は、神栖市内の畑付近で途切れていた。

ということで、何らかの理由で女子大生の意思で広瀬容疑者の元へ戻っています。ええ、どういうこと?

2度目の訪問の際、女子大生は近所住民に「お金がない」「家に帰れないのでお金を貸して欲しい」と話していたとされています。

一方で、広瀬容疑者は2017年4月、SNSで知り合った女子高生に現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたとして逮捕され、同6月に罰金刑の有罪判決を受けた過去(前科)があります。

普通、帰りの交通費は持ち合わせているべきところをなぜ持っていなかったのかというところで

  • 広瀬容疑者が金銭を渡す目的で誘い出した
  • 女子学生もそれを承知していた
  • しかし女子学生が望む結果にならなかったため、催促した

という可能性や、

  • 広瀬容疑者に依頼されて金銭を貸した
  • しかしお金がなく帰れないため、返してもらうために戻った

と行った可能性が挙げられます。

「戻った」ということは、女子大生もそこまで広瀬容疑者を警戒していなかったことが考えられます。目隠しをされて連れてこられているのに、

そんなことをした人物のところに戻るなど、最近の若い子は良くも悪くも、危機意識が低いのでしょうか。。

もし本当に「変えるためのお金に困って相談」のためだけに戻ったのであれば、なぜ側の警察に行かなかったのか、悔やまれますね。

茨城の女子大生事件、目隠しされたのに、また会いにいく、女子大生もおかしいよね。秘密でも握られていたのかな
— ゆうりん (@yurin0547) 引用:twitter

女子大生(菊池捺未)はなぜ警察や父を頼らなかった?

ここで気になるのは、女子大生(菊池捺未)さんはなぜ警察を頼らなかったのか、ということです。

また、道を尋ねられた近所住民もなぜ保護しなかったのか、不思議な部分もあります。

実は女子大生が近所の人に声をかけた場所のすぐ側に、警察署があったようなのです。

推測になってしまいますが、広瀬容疑者もある程度は交通の便の良い場所に女子大生を降ろしたのではないでしょうか。

女子大生の行動の時系列がイマイチ把握(理解)出来ないですが、会ったのは一度では無い様な話があったり、犯人宅へ戻ったが為にされた様な話があったり…

見かけた人が事件性を少しでも理解して警察へ通報出来る様になってたならば…なんて思った次第です。

— =Big Hole City= (@rockstar_haro) February 1, 2019

引用:twitter

出典:https://matomame.jp/user/

「目隠しされて連れてこられた」と聞いた時点で「警察に行くように伝えた」ではなく「その場で110番通報して保護を求めた」だったなら……と思わずにはいられない(ーー;)

世間的には「もし声をかけられた人がもっと親切だったら、事件に巻き込まれなかったのでは?」という声も少なくありません。

19歳という世間を知らない微妙な年齢を、「自己責任」として放っておくには気の毒だった気がします。

多感な年齢でもあるので、女子大生の頭には「警察に相談した時に怒られる」「親に迷惑をかけられない」と咄嗟に浮かんだのかもしれませんね。

19歳という年齢だと、そのくらいしか思いつく理由がないほど無垢。世の中の女性はもっと気をつけましょう^^;

事件へ巻き込まれてしまったことはもう取り返しがつきませんが、2度と同じような事件が起きないよう、願うばかりです。

広瀬晃一の元に女子大生(菊池捺未)が戻ったことに対する世間の反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です