開心那(ひらき ここな)のプロフや経歴まとめ!12歳でスケボー女子で日本人史上最年少のオリンピック代表に

12歳の開心那(ひらき ここな)さんが東京五輪代表入りを確実にし話題になっています。

開心那さんのオリンピック出場は日本人史上最年少出場となります。

目次

開心那(ひらき ここな)さんのプロフや経歴まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cocona Hiraki(@cocona.hiraki)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cocona Hiraki(@cocona.hiraki)がシェアした投稿

・名前:開心那(ひらき ここな)
・生年月日:2008年8月26日
・出身:北海道倶知安町
・身長:150cm
・体重:35kg
・趣味:絵
・家族構成:四人家族(父母弟)
・スケボー歴:約7年
インスタグラム(Cocona Hiraki)

経歴

・スケボーを始めたのは、ニセコの近くに位置する北海道倶知安町に住んでいた5歳のとき。
・その後、父の転勤で苫小牧市に引っ越し、市内のスケートパークに通うようになった。

・9歳で出場した18年5月の第2回日本選手権パーク女子で4位に。
・同8月の海外デビュー戦のVANSアジア(シンガポール)で優勝。
・同11月の世界選手権(中国)では7位に。
・2019年5月の日本選手権で初優勝。
・東京五輪の予選対象大会である6月のデュー・ツアー(米国)で3位。

などなど、それ以降も輝かしい成績を残し2021年東京五輪代表入りが確実に。

得意科目は図工で工作や絵を描くのが好き。名前の由来は南国好きの母が「ココナッツ」から付けた。食べ物では生野菜が苦手。海外遠征には漢字ドリルなどを持って行き、勉強もがんばっている。身長149センチ。家族は父・洋介さん、母・美奈子さん、4歳下の弟・万那杜(まなと)くん。血液型はO。引用:yahooニュース

過去のメディアでの特集動画

あわせて読みたい
【動画あり】中山楓奈(ふうな)の経歴がすごい!スケボー女子銅メダルで話題 2021年7月26日に行われた、東京五輪の種目スケートボード女子ストリートの決勝で見事銅メダルを掴み取った16歳の中山楓奈(ふうな)さんが話題になっています。 【速報...

 

いつもシェアありがとうございます!
目次
閉じる