【東大阪市新町】逃走犯(大植良太郎)の足取りや逃走経路は?「手錠がきつい」と言われて外したら暴れて逃げた

2019年11月9日の午後4時ごろに、東大阪で護送中の被告が逃げた事件が話題になっています。

9日午前4時ごろ東大阪市新町の交差点で、大阪地方検察庁が車で護送していた大植良太郎被告(42)が車内で暴れ出し、ドアを開けて逃走しました。引用:NHK

大阪では、先日岸和田から野口公栄(きみえ)被告の逃走事件があったばかりの状況に周辺住民は不安な声が。

逃走した大植良太郎被告は一刻もつかまってほしい所ですが現在の足取りや逃走経路は?

【東大阪市新町】逃走犯(大植良太郎)の足取りや逃走経路は?

大植良太郎被告について

  1. 住所:岸和田市
  2. 職業;遊技機の設置業

4月19日から5月31日にかけて覚醒剤の使用や大麻の所持などの罪で起訴された。

4月26日に保釈決定が出ていたのにも関わらず9月12日に予定されていた判決の言い渡しに現れなかった。

そのため、7日、裁判所に保釈決定を取り消されていた。

足取りや逃走経路は?

引用:NHK

逃走までのいきさつ

  1. 11月9日の午前3時半、大植被告の身柄を検察が確保した警察から引き取る。
  2. 両手に手錠をかけワゴン車で留置先の枚岡警察署に向かう。
  3. 大植被告が「手錠がきつい」と訴えたため、事務官が手錠の左手側を外す。
  4. 被告は突然座席を乗り越え2列目に移動し、右側のスライドドアを開ける。
  5. 車を止め、3人がかりで止めようとしたが揉み合いになり逃走される。

検察は車のドアのロックが内側から開けられないようにしていたかどうかについて、今後の収容業務に差し支える可能性があるとして説明を拒んでいます。引用:NHK

足取りは?

大植被告は右手に手錠をはめられたままで、腰縄もついている状態。

逃走地点現場の東大阪市花園ラグビー場に近い住宅街(新町の交差点)から東の方向に走っていったという事です。

  1. 被告は身長が約170cmくらい
  2. やせ型
  3. 丸刈り
  4. 右手首に手錠
  5. 紺色のシャツに迷彩柄のズボンを履いている
  6. 逃走時は裸足で逃げた

ネットの反応