「平成の空気」缶詰の通販や直売所と販売期間は?売り切れ時の対応についても

あと1週間で平成も終わり「令和」への改元が迫る中、「平成の空気」という缶詰を販売する会社が現れました。

販売者は稲本ミノルさんが代表を務める大阪市の商品企画販売「ヘソプロダクション」と関市のNPO法人日本平成村での共同開発。

600個の限定販売なのだそうですが、1080円と言う価格の缶詰の中身はただの空気(と平成の5円玉と平成の感謝入り)・・・。

くだらないとは思いつつも欲しくなる!

と言うことで、「平成の空気」の通販や直売所と販売期間は?売り切れ時の対応についても調べました!

「平成の空気」缶詰の通販や直売所と販売期間は?


出典:https://www.heso-pro.com/project/heisei_air/

気になる「平成の空気」の缶詰の販売と定数は、数量限定で約600個販売予定とのこと。

販売期間は決まっていないようですが、なくなり次第終了のようです。

製造自体が「平成の空気が採集できる期間までの間」に、「全て手作業での製造する」方法で作られることから、割合貴重な?缶詰。

販売場所について公式HPによれば

  • 道の駅 平成(岐阜県関市下之保2503-2)
  • 特設ECサイト(4月27日(土)より特設ECサイト等で一般販売開始予定 ※発売開始日など予告なく変更する場合がございます)
  • その他(詳細は不明)

と説明。

通販については、27日以降、特設サイトが出来上がるそう。発表され次第上記HPから購入サイトに進みことができると思われます。

公式HPは→こち

「平成の空気缶」スペック



出典:https://www.heso-pro.com/project/heisei_air/

商品名:平成の空気缶(へいせい・へなりの空気缶)

商品内容:平成地区の平成川に架かる元号橋の澄んだ空気、
平成の五円(ご縁)玉、
日本平成村のみなさまからの「ありがとう!平成」の気持ち

価格:1.080円(税込)
内容量:226ml
採集・製造地:元号橋(岐阜県関市平成地区)
※平成31年4月の平成時代最後の空気を採取
参加協力:旧武儀町(日本平成村)の住民の方々


在庫状況について

商品は22日から、道の駅「へいせい」で販売されているようで、現在の在庫状況は不明。

現在も製造作業は続いているようですが、なくなり次第終了と言うことで、ECサイトでの通販はすぐに売り切れてしまうことも予想されます。

数量限定販売:日本平成村のみなさまの想いの数だけ(※残りわずかな平成時代の期間内で出来る限り頑張って制作を行いますが、手作業での制作になる為、製造・販売数には限りがございます。)

どうしても欲しい!!と言う方は、観光がてらのんびり景色を楽しみながら、道の駅「へいせい」まで購入しに言ってもいいですね!

道の駅「へいせい」の場所は以下の通りです。

道の駅 平成(ミチノエキヘイセイ)

〒501-3521 岐阜県関市下之保2503-2
(東海環状自動車道 富加関ICから車で10分)
TEL:0575-49-3797

営業:9:00~18:00 12月1月は17:00まで
休業:12月30日~1月1日 年末年始

ホームページ:http://www.michinoeki-heisei.nksv.net/

「平成の空気」缶詰の売り切れ時の対応は?

万が一商品が売り切れてしまった場合、以下の方法で探してみることをお勧めします!

  1. 販売元に問い合わせ
  2. 販売元の他のECサイトを検索(詐欺サイトも多いので注意!)
  3. 大手通販サイトで検索
    ・楽天ショッピング
    ・ヤフーショッピング
    ・amazon
  4. フリマアプリで検索
    ・メルカリ
    ・ラクマ
  5. オークションで検索
    ・ヤフオク
    ・モバオク

「平成の空気缶」は株式会社ヘソプロダクションが販売元となっているので、公式サイトから問い合わせてみてもいいですね!

また、販路の拡大で他サイトの通販でも出回る可能性は十分にあるので「楽天ショッピング」や「ヤフーショッピング」をチェックしておくのもお勧め。

価格が高騰しても買いたい!と言う人は、フリマアプリで販売する個人取引のチャンスもあります。

4月24日現在は、販売元以外での販売はされていません。

ちなみにメルカリではこんなものも販売されていました・・

もちろん購入者はいませんが・・笑

公式以外で購入する際は、騙されないように注意ですね!

他にも同じことを考える人はいるようで笑

こうしたネタは面白半分で探してみても楽しいかもしれません^^;

「平成の空気」缶詰の販売に対する世間の反応

最新の話題