【4キロ プリウス】鹿児島の高速道路で浜松ナンバーの車が「逆煽り運転」→追い抜くと「煽り運転」

静岡県浜松市の高速道路で、4キロというとんでもない速度で走り、追い抜くと途端に急加速し煽り運転をしだすプリウスが話題になっています。

報道の詳細動画はこちら。

報道によると車は浜松ナンバーで、犯人は50代くらいの男性であるという事。

道路交通法では、最低速度違反の規定があり、これは完全な違法行為です。

道路交通法第75条の4
(最低速度)
第75条の4 自動車は、法令の規定によりその速度を減ずる場合及び危険を防止するためやむを得ない場合を除き、高速自動車国道の本線車道(政令で定めるものを除く。)においては、道路標識等により自動車の最低速度が指定されている区間にあつてはその最低速度に、その他の区間にあつては政令で定める最低速度に達しない速度で進行してはならない。

道路交通法施行令
第27条の3法第75条の4の政令で定める最低速度は、50キロメートル毎時とする。

この「逆煽り行為」も「ひとに迷惑をかける行為」として、煽り運転として識別されます。

しかも最終的に煽ってるわけなので、重い罪となる場合も。

警察は危険な迷惑運転に遭遇した場合は、むやみに応じず110番通報するよう呼び掛けています。

【逆煽り運転】10キロおじさんは違法?最低速度違反では?

2020年1月15日

ネットの反応