【日本人初】八村塁のすごさは?NBAドラフト1巡指名!年俸は4億!「どれだけすごいことか」例えがツイッターで話題

2019年6月21日、米プロバスケットボールNBAのドラフト会議で、米ゴンザガ大3年の八村塁さんがNBAチーム「ワシントン・ウィザーズ」から日本人初となる1巡目(全体9位)での指名を受けたことが話題になっています。

出典:産経新聞

八村塁さんは1巡目指名されたことで、1年目から年俸4億と多くの出場機会得られるだろうと予想されていますが、まだ彼の実績や実力のすごさがピンとこない人も多いはず?

そこで八村塁さんが「どれだけすごいか」についてを、プロスポーツ選手の言葉やツイッターのコメントを借りてまとめてみました!

八村塁がこんなにすごい!プロスポーツ選手の言葉

ドジャース・前田健太:

「本当に素晴らしいことだと思う。日本人に夢を与えてくれるような存在。NBAはなかなか日本人が活躍できないと思われていると思うので、(八村)塁が活躍すれば日本人の評価もまた変わってくる」

カブス・ダルビッシュ有:

(米大リーグにおける)野茂さんみたいなパイオニアというか、そういう存在に近い。試合にもすぐ出られるんだろうし、(将来を)約束されているような選手」(共同)

出典:産経新聞

バスケワールドカップ日本代表・冨樫勇樹:

「日本人がNBAドラフトの1巡目、そしてトップ10で指名される事を誰が想像してた人いますか? 本当に歴史的な事です! 彼の今までの努力が報われ、本当に嬉しいです! またさらに日本のバスケ界が盛り上がりますね!!」

「スポーツ報知」記者:

「日本人選手がNBAドラフトで指名を受けることを他の競技で例えるならば、テニスの大坂なおみ選手の4大大会連覇、サニブラウン選手が9秒97をマークした衝撃に匹敵すると思う。

それほど日本人では考えられなかったことだ。」出典:スポーツ報知

八村塁がこんなにすごい!ネットの言葉

シークちゃん
知れば知るほどすごいニュース!八村選手の躍進はこれからですね!

最新の話題