ゴールデンウィーク(GW)の10連休が「うれしくない」理由は?職業や主婦での違いも

2019年、春のゴールデンウィークが新天皇の即位日が休日となる関係で10連休になるというのは最近発表され、話題になりました。

そして、その嬉しいはずの10連休について朝日新聞社が電話により実施した「全国世論調査」で「うれしくない」と回答する人が半数近くいたという驚きの結果が話題になっています。

その、10連休が「うれしくない」理由とは一体なんだったのでしょう?

ゴールデンウィーク(GW)の10連休が「うれしくない」理由は?

出典:https://goo.gl/images/TpNB5k

今回の朝日新聞社の世論調査では、全体として

  • 「うれしい」→35%で
  • 「うれしくない」→45%

で「うれしくない」人の方が多かったのと結果に。

残りの20%はよくある「どちらともいえない」でしょうか 笑

これを男女別にすると

男性

  • 「うれしい」43%
  • 「うれしくない」40%

女性

  • 「うれしい」28%
  • 「うれしくない」51%

また、年齢別には

  • (18~29歳):うれしい→58%
  • 30代:うれしい→43%
  • 60代:うれしい→25%
  • 70代:うれしい→18%

職業別では、

  • 事務・技術職層:うれしい→51%
  • 製造・サービス従事者:うれしい→35%
  • 主婦層:うれしくない→53%

という結果に。

この「嬉しくない」が意外と多い結果は、職業や年齢別に色々とあるようですが、その詳細の理由は何なのでしょうか?

「10連休うれしくない」全体的な多くのサラリーマン

  • 10連休になろうと仕事が休めない
  • 逆に忙しくなる

という、理由が大半。

年齢が上がるに連れて「うれしくない」が多いのも、責任あるポストについている人ほど仕事が休めない上、関連企業が休んでしまえば仕事の進捗も思うようにいかず。というような事があるようです。

「10連休うれしくない」製造・サービス業従事者

サービス業なら、休日が1番忙しいため、逆に嬉しくないという納得の理由。

また製造関係者の勤務体系は、カレンダー通りではないため、

  • 土日は確実に休みだが、祝日が休みではない→その分、長期連休多め

という事が多い事から、10連休になる事により長期休暇に人が多くなるのも嫌だし、祝日が休みではない中、10連休の旨味は感じられないとのこと。

「10連休うれしくない」お年寄り

60代以降の「うれしくない」と回答するお年寄りに中には、すでに仕事についていない人がほとんど。 10連休だろうと関係がそもそも無いのに加え、普段人間関係を構築している病院が休みになってしまう事から単純に暇になってしまうという意見も。

「10連休うれしくない」主婦

そして最後に、10連休が嬉しくないが過半数を超える主婦の方達は、子供の学校の休みは確実になってくるため、家事の手間が増えるだけ。

になってしまうとの意見も。

休みが長ければ長いほど、家事や家族の世話で自分の時間を削られてしまう主婦は、専業であろうと兼業であろうと関係ないようで「主婦だけの休みの日を作って欲しい」

というネット上の意見も。普段の大変さが伺えます。

今回の一見、嬉しいと思われる10連休ですが、現状の日本のサラリーマンの実情では、うれしいのは学生や子どもたち、またはそこまで責任の重くない仕事についてるサラリーマンやパート勤務の人たち等、限定的になってしまうのは仕方ないかもしれません。

今後、こういった働き方のあり方についても公平な改善を期待したい所ですね。

ゴールデンウィーク(GW)の10連休が「うれしくない」という世間の反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です