【全文】アスリートへの「五輪辞退して」の声に水泳の池江璃花子さんが長文ツイートを投稿

競泳選手の池江璃花子さんが、自身のtwitterやインスタグラムに一部のユーザーから「五輪を辞退してほしい」「反対に声をあげてほしい」のコメントが寄せられている事について、twitterで長文ツイートを投稿し話題になっています。

その全文はこちら

コロナ禍での五輪反対を思う人の気持ちはわかるが、それを選手個人に当てる事は苦しいと話してくれています。

池江璃花子さんは現在20歳。

2019年の2月にtwitterで白血病と診断された事を発表、療養生活に。闘病生活は想像を絶するほど過酷で、高校の卒業式にも出席できなかったほどだったそうです。

2019年12月には退院するも、東京五輪は事実上断念し、2024年パリオリンピックの出場・メダル獲得を目標とすることを明言。

しかし、2021年4月4日、東京五輪の代表選考を兼ねた日本選手権の100メートルバタフライ決勝において57秒77で3年ぶりに優勝。400メートルメドレーリレーの派遣標準記録(57秒92)も突破し、リレーメンバーとしての東京五輪出場が決まっています。

目次

ネットの反応

いつもシェアありがとうございます!
目次
閉じる