【岐阜市 中3いじめ】担任と中学校の名前は?証拠のメモをシュレッダー廃棄で厳罰の可能性も

2019年7月3日に起きた、岐阜市の公立中学に通う中学校3年生の男子生徒が転落死した問題についての状況が話題になっています。

報道によると、転落死した生徒の担任は「クラスでいじめ」があるという事実が書かれたメモをシュレッダーにかけて廃棄していた可能性が高いとの事です。

【岐阜市 中3いじめ】担任と中学校の名前は?

現在の報道では、中学校名、担任教師の名前や年齢などの情報の公開はされていません

会見の中で岐阜市教育委員会は、担任教師がメモをシュレッダーにかけた事について下記のように発表。

担任が個人名が書かれた資料ということで、シュレッダーにかけて廃棄したと思われる。担任には隠ぺいの意図はなかったが、訴えの重みを軽くとらえていた。(出典:Yahoo!ニュース)

現状の状況では、担任教師に対する処罰も不明な状況です。

事件が明るみに出たきっかけ

今回の一連の詳細は、男子生徒が死亡した翌日の夜(7月4日夜)の保護者説明会にて、出席した保護者が学校側の対応をただし、明らかになったという事です。

岐阜市内の中学校で開かれた保護者会には、全校生徒の保護者が集まり、市の教育委員会と校長がおよそ1時間半にわたって経緯を説明しました。(引用:Yahoo!ニュース)

4日夜に開かれた中学校の保護者説明会で、出席した保護者が学校側の対応をただし、明らかになった。

(引用: 朝日新聞デジタル)

教育委員会の発表による一連の経緯

教育委員会が発表したとされる報道の情報をまとめると、

  • 2019年5月、死亡した男子生徒は給食で嫌いな食べ物を押し付けられていた事が発覚。
  • 担任の聞き取りに対して「いじめの認識はない」と男子生徒は回答。

その後の5月末、

「クラスでのいじめ行為」を書いたメモが生徒の同級生から担任に提出される」

  • メモはルーズリーフ1枚。
  • 「いじめ」と思われる詳細が時系列で書かれていた。
  • (苦手な食べもを入れ好きな食べ物を取っていく、ものを隠す、見下す等)
  • 担任はメモを元に男子生徒やその他の生徒に指導した。
  • 解決したと思い、メモをシュレッダーにかけた。

指導が終わったと思ったため、担任は情報を共有せずにメモをシュレッダーに可能性が高い。

その後7月3日午前8時過ぎ、

  • 岐阜市のマンション駐車場で男子生徒が倒れた状態で見つかる。
  • 倒れていたのは市内に住む中学三年生の男子生徒(14)
  • 病院に搬送後、出血性ショックで死亡。

引用抜粋:yahooニュース     朝日新聞デジタル

「可能性が高い」や「思われる」等、現在報道されている事実では、ハッキリとした状況がわからない段階ですが、死亡した男子生徒の自宅からはいじめをほのめかすメモも見つかっているようで、岐阜県警はいじめを苦に自殺を図った可能性もあるとみて調べているとの事です。

ネットの反応

ネットの声
これって公文書毀棄罪には該当しないのかな。
ネットの声
担任教師も自分の評価の為に大事になる事を恐れてシュレーダーにかけて破棄したんだろうな。生徒より自分の保身の方が大事ということ。将来のある生徒が命を絶った代償は非常識に大きい。
ネットの声
担任の先生にも見捨てられた生徒は、自らの命を絶ってしまいました。全国の学校の先生方!本気で生徒達と向き合って下ください。

最新の話題