加藤浩次が藤原副社長の嘘を指摘?岡本社長との対談の日程や吉本興業を退社する可能性についても

2019年7月22日に吉本興業の闇営業問題について岡本社長らが謝罪会見した件。

これについて23日放送の「スッキリ」番組内で、加藤浩次(極楽とんぼ)が吉本興業の虚偽発言を指摘するシーンがあり、爆弾発言として話題になっています。

出典:デイリー

藤原副社長は昨日の会見宮迫や亮に対して岡本社長の「テープ回してないやろな」発言を冗談とし、当時の様子を振り返りフォローする発言をしていましたが、

もし「虚偽」だとすれば、吉本興業の昨日の会見全てが信用を失うことにもなりかねない事態・・発言の理由とネットの反応をまとめました。

藤原副社長の嘘を加藤浩次が指摘?

22日の吉本興業による謝罪会見における藤原寛副社長のコメントは以下の通り。

(岡本社長の説明の)その後、日本テレビ系『笑ってはいけない』シリーズで知られる藤原寛副社長が、「テープのくだりは…」と切り出し、岡本社長の発言をフォロー。「難航しているのを感じて岡本さんが途中で入ってくれたんだと思うんですけど、空気を変えるために入ってきてくれたというのがあって、パッと扉を開けたときに言われた言葉です。全然ウケなかったんですけど」と補足した。(出典:マイナビニュース)

これに対し、23日の「スッキリ」番組内での加藤浩次さんのコメントは以下の通り。

藤原副社長が発言をしたシーンについて「昨日、亮に聞いたら、藤原副社長はその場にいなかった。まだ、ごまかそうとしているのか」と不信感を募らせた。そして岡本社長には「保身のための会見」と切って捨てた。(出典:日刊スポーツ)

加藤は「冗談だったって言って、藤原(寛)副社長がフォローして、(6月24日の面談の際)『テープ回してへんやろな』みたいな時に、聞いてたんだけど現場実際にスベってましたが、みたいな発言、フォローがあったと思うんだけど」とした上で、「昨日、亮に聞いたんですけど、その場に藤原副社長がいなかったらしいですよ」と暴露した。さらに「そこのウソがあると思うんですよ。対比が出ましたよね、宮迫さんと亮の正直な会見と、まだウソをつく、まだごまかそうとしてる会見と見えてしまった」と切り捨てた。(出典:msn)

このことから、少なくとも吉本興業上層部サイドと、宮迫や亮サイドの意見に食い違いがあること、どちらかが嘘をついていることになりそうです。

この新たに発覚した「食い違いに」ついて岡本社長のコメントは現在のところありません。

23日夕方にも加藤浩次と大崎会長が会談予定

当初、岡本社長と加藤浩次が対談する話も出ていましたが、「スッキリ」番組内で本日夕方にも吉本興業の大崎洋会長と会談することが明らかにされました。

加藤浩次コメント(「スッキリ」番組内)

加藤は前日に吉本の上層部と話し合いをするつもりだったが、会見が長引き時間がなかったため「今日、夕方から大崎会長と話をすることになってる」とし、「僕は取締役が変わらない限り、僕が会社を辞めると(前日の同番組内で)言ったんで、その旨伝えようと思っています」と心境を語った。また、自身の今後については「僕がこの芸能界でどうなるかっていうのは、それ(会談が終わって)からかなって思っています」と話すにとどめた。(出典:スポニチ)

岡本社長コメント

加藤の退社宣言についてどのように考えている聞かれると、「加藤君の場合は、この会見を受けてミーティングの場を設定させてもらっていますので、そこでの話ということです」と回答。

現時点での考えを聞かれると「まずはきちんと話をして、残っていただけることから始めていくということです」との考えを示したが、「引き留めるということですか?」と確認されると、「まだ本人と直接話をしていませんので、まず本人と話をしてから」と名言せず。(出典:exiteニュース)

ネットの反応

シークちゃん
社長や会長への非難が集まりそうです・・。