福岡のガス爆発の原因や画像と被害状況は?アパマンとは無関係?20本も溜め込んだ理由は?

2日午後5時15分頃、福岡市のワンルームマンションでガス爆発があり住人と知人、2人の男性が怪我をしたというニュースがありました。

爆発の理由が、家庭用カセットコンロのガスボンベ約20本のガス抜きだった、とのことで、世間では先日北海道で起きたアパマンのガス爆発事件と重ねる人も多いようです。

今回の被害状況や原因、また、アパマンとの関係はあるのか、20本も溜め込んだ理由についても調査しました!

参考→北海道ではアパマンの爆発事故が起きたばかり・・

福岡のガス爆発の原因や画像と被害状況は?

今回の事故は、マンション室内でガス抜きをしたことによりスプレー缶の中のガスが室内に充満していたところへ、静電気などのわずかな火気が爆発を誘発したものと思われます。

画像は探しましたが、風評被害を避けるため規制が入っているのか、見つけることができませんでした。

しかし同様の事故がアパマンで起きたばかりなので、同規模の被害を心配してしまいますよね・・。

爆風で窓ガラスが割れ、破片が地上に飛び散ったが、火は燃え広がらなかったという。(引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000066-asahi-soci)

幸い、北海道の爆発事故の時のように建物の全壊や、周囲への被害の程度も小さくて済んだようです。室内にいた男性2人は手や顔にやけどを負ったとのことですが、この程度で済んでよかったと言えるでしょう。

ただ、この程度の被害や怪我で済んだこともあり、世間からはツッコミの嵐が・・。

世間からは

  • アパマンショップ福岡支店か
  • アパマンの事故から学習しないのか
  • アパマンショップやってみた! 動画でも撮ってたんじゃないの

などと、冷ややかな声が挙がっています^^;

確かにアパマンの時も、

  • 十分な換気を行わない中で作業をした
  • 20本以上のガスボンベを開けた
  • 静電気などが起きる冬場に行なった
  • 2人で作業していた

などといったことが福岡の事故と重なりますね。

福岡のガス爆発はアパマンとは無関係?20本も溜め込んだ理由は?

福岡のガス爆発が北海道のアパマン爆発と共通するところは多いですが、アパマンショップとは無関係なのでしょうか?

また、なぜ20本もガスボンベをためてしまったのかも気になります。

実際にアパマンと重ねたり同一視する人はあとを立たず、

「アパマン福岡支店?」

という声すら挙がっています^^;風評被害にもなりそうで心配ですね。

アパマンに電話が殺到していなければ良いですが・・;

今回の事故の原因となったのは「家庭用のカセットコンロ」なので、アパマンの事故の際の「ヘヤシュ」とは別物のようです。

ただ、一般家庭で20本もカセットコンロの穴あけ作業をするのか?というと、そこは疑問が残りますね。

  • 屋台出店などで使用した
  • 動画投稿のために「アパマンの爆発」を再現した

といったことが挙げられます。時期や本数的には、屋台で使った、と考えるのが自然かもしれません。

それにしても、なぜ自宅で処理しようとしたのか本当に疑問です。どちらにしても周囲に甚大な被害を与えかねなかった危ない事故でしたね。^^;

これに懲りて、スプレー缶を処理する際は換気をしっかりするよう、みなさん気をつけましょう・・w

正しいスプレー缶処理の方法はこちら

福岡のガス爆発に対する世間の反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です