【埼玉県所沢市】中2男子刺殺の犯人の動機はいじめ?本郷功太郎さんとのトラブル(喧嘩)を学校に相談か

2019年7月5日、埼玉県所沢市で中学2年の男子生徒、本郷功太郎さんが同級生の男子生徒に刺され亡くなった事件で、犯人の少年の犯行動機に注目が集まっています。

犯人が「学校に相談していた」などとも供述している現在、彼をここまでの凶行に駆り立てた理由がいじめだったのではないかという噂も出始めています。

2人の仲についての情報を整理するとともに、学校への相談内容や経緯についても調査しました。

【埼玉県所沢市】中2男子刺殺の犯人の動機はいじめ?学校にも相談か

現在、犯人の少年の犯行動機には不明な点が多いのが現状です。

犯行動機から「いじめ」も連想されますが、現在のところいじめの事実は確認できていません。

しかし犯人が本郷さんに対して恨みを募らせていた可能性が明らかになってきています

事件の経緯のまとめ

  • 犯人(少年)は午後4時50分ごろ、所沢市の自宅で本郷さんの顔や腹など上半身を複数回刃物で刺して殺害。
  • 犯人と本郷さんは同じ卓球部に所属帰宅が同じになることもあり、5日も一緒に会話をしているところを他の生徒が見ている。
  • 5日は自宅で本郷さんともう一人の友人と3人で期末テストの勉強をする約束をしていた。自宅には同居する少年の祖母もいた(が気がつかなかった)。
  • 刺された本郷さんを見つけたのは勉強の約束をしていて犯人宅を訪れたもう一人の友人。近くに住む男性が「中学生の男の子が腹と口から血を出し意識がない」と119番通報した。
  • 本郷さんは6日未明に死亡。
  • 犯人は当初、本郷さんが「自殺した」と説明。その後、刺したことを認め、殺人容疑で逮捕。
  • なお現在、犯人の少年の名前や顔画像は一切公開されていませ出典:産経新聞

本郷功太郎さんとのトラブル(喧嘩)を学校に相談か

また、調べに対して、過去に学校で本郷さんとのトラブルについて相談していたという供述をしていることが明らかになりました。

埼玉県所沢市で中学2年の男子生徒が同級生に刃物で刺されて死亡した事件で、逮捕された少年が男子生徒との人間関係を学校に相談していた可能性があることが分かりました。

その後の捜査関係者への取材で、少年が取り調べに対して「過去に男子生徒との人間関係について学校に相談していた」という趣旨の供述をしていることが分かりました。

少年は「隠されてなくなっている教科書について問い詰めたら、否定されてけんかになった」などとも話しています。学校や教育委員会は少年からの相談について確認中としていますが、警察は少年が恨みを募らせていた可能性もあるとみて動機を調べています。出典:テレ朝news

しかし現在も決定的な動機について明らかになっていないようです。

詳細についてわかり次第追記していきます。

ネットの反応

ネットの声
今回の事件の焦点はやっぱり「動機」。相手を刺したいと思うほどの凄惨ないじめを受けていたとしたら……罪も大きく変わってくる。 そうじゃなかったら、言い方は悪いけど、神戸連続児童殺傷事件の犯人みたいな人かも……
ネットの声
いじめられっこだったと思われるやつらが何もわかってない状況で『やられる方にも理由があったんだろうよ』っていってるのギャグかなんかなの?
ネットの声
14歳で頭にきて相手を刃物で刺そうと思う発想が怖い
シークちゃん
どんな動機であれ、人を傷つけることを誰かせいにできるものではないですね。。

最新の話題