小林さやか(ビリギャル)の離婚の理由は格差婚?不倫?「手をつないで届」で話題に

映画「ビリギャル」のモデルにもなった小林さやかさんが離婚をした事が話題になっています。

ビリギャルといえば、「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」として話題になった名作。

そんな小林さやかさんの離婚の理由とは一体なんだったのでしょうか??

小林さやか(ビリギャル)の離婚の理由は格差婚?不倫?

今回、離婚を発表したビリギャルこと、小林さやかさんは離婚の理由については名言はしていません。

しかし、報道陣のインタビューにはこのようなコメント。

「公の場所で初めて言うけど、1年前の3月末に離婚をしました。元夫と去年の3月26日に、桜満開の中、手をつないで離婚届を出しました」

「今でも良き友人としてわたしを支えてくれている彼とのことも、本に書きました。彼のことは今も大好きです。ずっと死ぬまで大切な人です。だから、こういう離婚もあるんだよ、そしてやっぱり結婚って、素晴らしくあったかいものだよ、って後輩たちに伝えたかった。『さやちゃん、ステキな本になりそうだね。たくさんの子が読んでくれるといいね』。きっと勇気のいることだったと思うけど、いつも誰よりもわたしの気持ちを理解して支えてくれた彼に、いっぱい感謝しています」

という、実は、1年も前に円満に離婚をしたという事を話しています。

そして、「桜満開の中、手を繋いで」との事。。(??)

今回の離婚の内容について、初の自著でもある「キラッキラの君になるために~ビリギャル真実の物語~」という本で暴露してくれているようですが、手を繋いで離婚届を提出した。という話をしているあたり、どこまでリアルに書かれているかはわからない所にはなりますね。。

一般的に離婚といえば、ドロドロになるのが常。そしてそのドロドロの理由は主に、どちらかの愛情の偏りや、お金の問題。

小林さやかさん自身は、映画で有名になった事もあり、セミナーや公演などでもかなりお金を稼いでいるらしいので、お金に対する問題はクリアできていたのかもしれません。

そして、1年前の事になりますが、ここまで綺麗な事として離婚を語れるという事は、「離婚してスッキリ」したという事だと予想できます。

小林さやかさんへの旦那さんへの愛情がすでに無くなっていたという事により、離婚ができて「桜満開の中を手を繋いで歩いて離婚届を出せる」ほど、スッキリしたという事なのかも?ですね。

そして離婚の原因は格差婚によるものでは?という事もネットでは噂されています。

小林さやかさんの結婚相手の旦那さんについて

出典:https://oreno-trend.biz/2018/05/21/kobayashisayaka-ima-genzai-danna/

小林さやかさんの旦那さんは、居酒屋の店長をしていた人らしく、バイト先で出会いゴールイン、結婚に至ったという報道が結婚当時はありました。

学生時代からの付き合いで結婚にいたったという事で、かなりの長い期間の交際の末の事ではあると思われ、信頼関係は相当なものだったはず。

そんな中で結婚し、離婚指定しまうという事は、不倫などの事件がない限り、お互い・もしくは片方が一生一緒にいるべきパートナーではない。

という判断をしたという事以外にはありえません。

そんな中で考えられるのは、小林さやかさんと元旦那さんの格差。

講演会やセミナーなど、広く世に出て人に教える立場にあり、メディアにも露出する有名人である小林さやかさんに対して、旦那さんは居酒屋の店長。

小林さやかさんと一緒に飲食店を経営。

という事も考えられますが、明らかに社会的認知度と、スキルでいえば格差は目に見えている事になってしまいます。

そうなってしまうと、やはり一生を過ごす人として物足りなくなってしまい、離婚してしまう事はよくある事。

一生を共に過ごす人なら、どこか尊敬できる所が無いと「意味が無い」「人生の時間がもったいない」と、感じてしまうのは当然です。

また、お子さんがいるかどうかは定かではありませんが、そう言った情報もなく、もしいないのであれば、離婚をしない理由も無くなってしまいますね。。

小林さやかが離婚した事に対する世間の反応

最新の話題

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です