大阪・関西万博のロゴがホラー?妖怪?「子供の頃に見たものに似ている、山で追いかけられた」twitterで話題に

先日発表された2025大阪・関西万博の公式ロゴマークが伯父さんの一言によってホラーなものに見えてきた・・と言うツイートがtwitter上で話題になっています。

「子供の頃に見たものに似ている、山で追いかけられた」・・

そう聞いてよく見てみると見れば見るほど妖怪の類に見えて来るから不思議です。。

リプ欄でもこのツイート発信で盛り上がり様々な画像が投稿されています。

ちなみに今回の万博のロゴマークは「いのち輝く未来社会のデザイン」を表現しているようです。

最終候補5作品のうち、細胞をイメージした赤い円形をつなげた作品を選んだ。

今後、ポスターやグッズなどに活用して機運醸成を図る。円や楕円など形状や大きさが異なる細胞が環状に連なるキャラクターで、70年万博の公式ロゴの桜をモチーフにした愛らしい目のような細胞核が特徴。環状の内側の形は大阪府や関西を表した。作成したのは、大阪市のデザイン事務所のメンバーらによる「TEAM INARI」引用:大阪日日新聞