【失業?転職?】あつまれどうぶつの森のリセットさんが自動セーブ機能の実装のためお役目終了

任天堂の大人気ゲーム「あつまれどうぶつの森」の人気キャラクターの「リセットさん」についてtwitter上で話題になっています。

どうやら、先日告知のあった2020年verの「あつまれどうぶつの森」には、リセットさんは登場しないとの事。

この情報にネットではお別れを嘆く人多数。

詳細とネットの反応は⬇︎から。

あつまれどうぶつの森のリセットさんお役目終了

リセットさんとは

リセットさんは「どうぶつの森」シリーズでゲームをセーブせずに終了(リセット)すると次回プレイ時に現れ、長々とした、いや有り難い説教をしてくださるモグラのキャラクター

ふだんはリセット監視センターに勤めており、リセットを検知すると風呂に入っていても食事中でも洗濯中でも、プレイヤーの押し間違えであれバッテリー切れであれ駆けつけてくれる

引用:livedoor news

ライブドアニュースによると、「あつまれどうぶつの森」の開発メンバーから「リセットさん」の卒業の発表があったとの事。

そしてその理由は、新作には自動セーブ機能が盛り込まれるからと言う事。

これはプレイヤーにとっては前向きな変更になると思います。『あつまれ』ではゲームの途中で中断でき、その状態をセーブできます」「でも残念ながら、ゲームをリセットしたりリセットボタンを押したりする必要がないため、リセットさんには辛いことになりました。彼はクビになりました」

引用:livedoor news

ただ、続けてリセットさんのこれからの役目についても開発メンバーの京極さんからも語られており、

京極氏は続けて「私たちはリセットさんがレイオフされた後、新しい仕事を探していると信じています。楽しみにしてください」とも語っており、リセット行為を叱る使命はお払い箱になるものの、転職する可能性を示唆しているのかもしれません。

引用:livedoor news

2020年の新作の「どうぶつの森」でもリセットさんが何らかの形で出演してくれるのは間違いなそうです。 失業と同時に転職。と言う形になりそうですね。

ネットの反応

シークちゃん
慣れ親しんだキャラクターがいなくなるのは辛いものですよね。

最新の話題