【山口市 阿東生雲東】火事の原因に放火の可能性は?現場の状況や画像も住宅が全焼、被害者も。

2019年11月15日、山口県山口市の阿東生雲東分(あとういくもひがしぶん)の集落で火事が起こり民家が全焼。話題になっています。

15日午前1時5分ごろ、山口市阿東生雲東分の無職炭谷延治さん(76)方に住む女性から「部屋から火が出て燃え広がっている」と、119番があった。木造平屋建てが全焼し、焼け跡から成人男女2人を含む4人の遺体が見つかった。山口県警によると、この家に住む4人と連絡が取れていない。引用:共同通信

火事の原因に放火の可能性は?

現在の所、報道では火事についての原因についてはわかっておらず捜査中との事。

周辺住民の証言によれば、

「午前1時過ぎ、バチバチという何かが燃えるような音を聞いた。家の外に出たら、炭谷さんの家が炎を上げて燃えていた」

「奥さんは物静かな人で、手押し車を押していた。昨夜は霜が降りて冷え込んだ。こんな火事は付近で起きたことがなく、気の毒でならない」引用:朝日新聞デジタル

このような火事は現場の集落付近では稀な事である様子です。

現場は火事があった当日の15日朝は冷え込んでおり、空気も乾燥していたという事です。

事件の詳細

火事被害にあった民家の住居者

  1. 炭谷延治さん(76)
  2. 妻の美知代さん(71)
  3. 息子の功二さん(35)
  4. 娘の池田加奈子さん(31)
  5. 孫娘で中学1年の池田亜来亜さん(12)

家主である炭谷延治さんは入院中のため不在。

通報者は、住谷さん宅に住む女性からの119番通報であったという事です。

住居にいたとされる妻・息子・娘・孫娘とは連絡が取れていない状況。

火事現場について