アラフェス2020の無観客ライブの視聴方法や配信日は?人数制限はある?嵐『アラフェス 2020 at 国立競技場』ライブ配信が決定

コロナウィルスの影響で延期になっていた嵐のライブ『アラフェス 2020 at 国立競技場』が無観客でのライブ配信で開催が決まり話題になっています。

大みそかをもって活動休止する人気グループ・嵐が15日、ファンクラブサイトの動画を通じて、公演が延期になっていた『アラフェス 2020 at 国立競技場』の無観客での実施と、ライブ配信することを発表した。引用:oricon

アラフェス2020の無観客ライブの視聴方法や配信日は?

嵐のメンバーが「アラフェス2020」の無観客ライブの開催についてファンクラブサイトの動画を通じて発表。

メンバーの松本潤さんは下記のように発表。

 「直接会えないというのは、非常に残念な思いもありますが、逆に言うとファンクラブの会員の皆さまが、全員同じような状況で観られる形になったという風にもとらえております」

「絶賛、僕らもリハーサル中ですので、みんなの安全を確保しつつ、楽しい思い出にできたらという風に思っています」

どうやら、嵐のアラフェス2020の無観客ライブは今回の発表と同じく、ファンクラブの会員内の動画で実現する様子です。

嵐のファンクラブについて

ファンクラブにかかる費用は年会費として合計5000円かかります。

会費:5000円(入会金1000+年会費4000円)

月額制では無いため、まだ入会していない人は2020年も残りわずかという事を考えれば損した気分になるかもしれませんが、ライブ配信が見れるのはファンクラブ会員限定になりそうなため視聴したい人は必須となりそうです。

<<ファンクラブ入会ページはこちら(JFC)>>

また、ライブ配信の映像が今後DVD化される予定という情報も今の所もなく、無観客ライブという特殊な状況から映像に残らない可能性あるため、見逃しを避けたい人は尚更になってきますね。

ライブ配信とはいえ、実質5000円でチケットが手に入ると考えれば安いとも言えます。

配信日については9月15日時点では情報はありませんが17枚目のアルバムが11月3日に発売する事を考えればその近辺かそれ以降にはなってくるかもしれません。

2020年10月9日追記:アラフェス2020の開催は11月3日に開催が決定しました。

以下、決定情報

・11月3日に開催
・ジャニーズネットオンラインで配信
・2部構成で開催
・午後4時半〜(ファンクラブ限定)
・午後7時半〜(ファンクラブ以外も視聴可能)
・2部構成のセットリストは別々
・今回のアラフェスは事前収録したもの
・11月3日は正午からファンクラブ向けのスペシャルコンテンツの配信も

人数制限は?

人数制限などその他もろもろの情報もまだ出ていませんが、ファンクラブ動画でするという事を考えればファンクラブ会員は全員視聴する事は可能になると思われます。

ちなみに嵐のファンクラブ会員数は2019年のデータだけでも無効会員を含めれば280万人を超えているという事。

200万人を超える同時視聴を超えるライブ配信が可能なのか?という事も気になりますがどうやら韓国のアイドルグループのBTSが4月に200万人を超えるライブ配信を2日間開催した事もあるらしく、ジャニーズも万全を期す事を考えれば、その辺は繋がりくくて視聴ができないという心配もなさそうです。

ネットの反応