【デマ?】庵野監督のフェイクニュースを流したとネットニュース記事デイリー新潮が炎上。「国民的アニメ映画監督の代表作のニューバージョンを制作予定」→嘘だった?

エヴァンゲリオンでお馴染み、鬼才と名高い「庵野監督」が「国民的アニメ映画監督の代表作のニューバージョン」を制作予定だと報道した記事がデマだとしてアニメ制作会社「カラー」が公式Twitterアカウントで否定した事が話題になっています。


公式HPでの説明文はこちら。

一部インターネット記事について

現在、庵野秀明がアニメ作品の企画をしているという内容についてのニュース記事が出ていますが、そのような事実はございません。
また、弊社関係者は今回のような存在しない作品企画や、作品公式発表前の告知に関すること等、誌やネット記事に対し、過去も現在も一切の取材を受けた事実はございません。
正式に弊社スタッフや関係者が取材をお受けした企画記事に関しては、弊社公式サイト、SNS、また企画元のサイト等にて必ず告知をしております。

いつも弊社作品並びにスタッフを応援くださる皆様におかれましては、何卒、ご理解ご了承の程宜しくお願い申し上げます引用:株式会社カラー

庵野監督が「国民的アニメ映画監督の代表作のニューバージョンを制作予定」だと報じた記事がデマである事を説明した後には、「こんなデマより〜」から始まるフェイクニュースをバッサリとぶった斬って広告掲載する粋なツイートも。

こういった「カラー」の対応にネットでは好印象のようでした。

フェイクニュースを流したとされているのはデイリー新潮の記事

今回デマを流したとされている、ネットニュースは「デイリー新潮」

記事では、庵野監督が社長を勤める株式会社「カラー」のスタッフがリークしている前提で進み、

庵野監督の「異様さ」を明かすのは、彼が社長を務めるアニメ制作会社「カラー」のスタッフである。引用:デイリー新潮

庵野監督の舞台裏の話が出た後、下記のような形で今回の「カラー」が否定した事により、デマだとされる「アニメ映画を制作予定」の情報につながっています。

なお、このスタッフはこんな「秘密」を教えてくれた。

「庵野さんは今後、あるアニメ映画を作る予定です。庵野監督ではない、誰もが知っている国民的アニメ映画監督の代表作のニューバージョンですよ」 引用:デイリー新潮

まさかのフェイクニュースだとは思わず、「カラー」から否定するまでは、この記事のtwitterリプにはアニメ映画の新作を楽しみにする人達が何のリメイクなのかを予想したり大喜利状態になったりもしていました。

いつもシェアありがとうございます!
目次
閉じる