アメトークの番組名(名前)が変わるのは確定?雨上がり決死隊解散の理由は修復不可能な不仲?

吉本興業所属時代からの闇営業問題で話題になった現ユーチューバーで元芸人の宮迫さんと、その相方の蛍原さんが組んでいたコンビ「雨上がり決死隊」が解散する事が話題になっています。

雨上がり決死隊はコンビ結成32年の歴史に幕を閉じます。

目次

アメトークの番組名(名前)が変わるのは確定?

解散により気になるのは雨上がり決死隊の冠番組「アメトーク」の番組名。

アメトークは現在、蛍原さんが1人で番組を継続していますがいつかは宮迫さんがテレビ復帰して、また二人で「アメトーク」を。と待ち望むファンも多かったはずですがそれも解散により100%かなわないものになってしまいました。

「雨上がり決死隊」の存在が無くなってしまった現在となっては番組名が「アメトーク」である必要もなく、番組終了or番組名変更は確実なものになっていくと思われます。

雨上がり決死隊解散の理由は?

大きな話題になっている「雨上がり決死隊」の解散ですが、その理由の詳細は現在の所明らかになっていません。

報道では「コンビとして継続するのが難しい状況が続いていた」という風に報道されています。

方向性の違い?

2021年現在、蛍原さんも「ホトゴルフ」というyoutubeチャンネルを設立しており、宮迫さんがyoutubeをメインにしているからという様な方向性の違い的な事が原因で解散という話でもなさそうです。

やっぱり不仲?

お互い別々の活動していて、コンビとしての活動は無くてもコンビ名だけは残しているお笑いコンビ(グループ)はたくさんいます。

2人がこれから可能性がある若手芸人だったり、どちらかが芸能活動を終了するなら、解散という区切りを付けるのは分かりますが、そういうわけでもない「熟年コンビ」がわざわざ公に解散という形にするというのはやはり不自然。

2人の間(もしくは片方)に解散という形で断ち切りたい思いがあったのではないでしょうか。

ネットでは、やはり宮迫さんの数々の不義理に蛍原さんが愛想を尽かした。という説が濃厚な説として噂されています。

ネットの声
妥当かな。宮迫の不義理は余りあるし、よくyoutubeが出来るものだと思ってた。蛍原さんもよく我慢していたと思う。
ネットの声
蛍原、さんまが何とか復帰に、向けて尽力して来たのに当の本人が勝手に活動を始めたり台無しにしてきたから仕方ないね。蛍ちゃん頑張れ!
ネットの声
宮迫側が吉本を捨て相方を捨て、YouTuberとしての道を選んだ結果ですね。地道に芸人としてやっていれば今頃は復帰してコンビとして以前のようにやっていたかも知れない。

真相はまだまだ不明ですが、再生回数を稼げるネタとして宮迫さんが今後自身のyoutubeチャンネルで解散の真相として動画を出す可能性は高そうです。

いつもシェアありがとうございます!
目次
閉じる