【炎上】足立区議は辞任・辞職する?LGBT差別発言を撤回・謝罪もネットは炎上中

先日、「LだってGだって法律で守られてるじゃないかなんていうような話になったんでは、足立区は滅んでしまう」と言う、LGBTを差別しているように捉えられる失言をした足立区議会 白石正輝区議が発言を撤回、謝罪し話題になっています。

謝罪内容は以下の通り。

議員として差別的な発言と受け止められる表現があり、不快な思いをいたした方々、傷つけた全ての皆さまに対しまして、この場をお借りしておわびを申し上げます。誠に申し訳ございませんでした」

動画ではこちら。

白石議員に対する問責決議案は否決。

今回の不適切発言による辞任・辞職の様子はありません。

また、東京新聞の報道では白石議員の不適切発言は議事録などから全て削除され、抹消されると言う事です。

足立区議会は19日、白石氏から発言の一部を取り消す申し出書が提出されたことを公表した。20日の本会議で許可されれば、「足立区は滅んでしまう」などの白石区議の発言が議事録から削除される見通し。区議会ホームページの動画からも関係部分は削除されるという。引用:東京新聞

謝罪前の発言

今回の謝罪も口だけの発言にしか受け取れず、、

この白石議員の謝罪に対してネットでは納得いかないと炎上中。

ネットの反応