7pay(セブンペイ)アプリでアカウント乗っ取りの不正利用のクレカ被害が続出!?対処方法は?

7月1日より開始した、セブン&アイ・ホールディングス傘下の決済事業者でキャッシュレス決済の7payに不正アクセスが相次いでいる事が話題になっています。

中には、「20万円を勝手にチャージされた」などの報告も相次いでいるという事。。

始まったばかりのサービスとはいえ、お金を扱うサービスだけにセキュリテイ的な面な不備は怖いところ。。

被害にあった人達の状況と、対処方法についても調べてみました。

7pay(セブンペイ)アプリでアカウント乗っ取りの不正利用の被害の声

続々と、、金額の規模も大きすぎます。

予防方法と被害にあった時の対処方法

7payは7月3日、緊急連絡を発表。

具体的には、

  • (1)クレジットカード・デビットカードを7payに登録した際に設定する認証パスワードと、7payのログインID・パスワードを同じ文字列にしている
  • (2)ログインID・パスワードを簡易な文字列にしている場合

上記の場合において、不正利用されやすくなっている現状があるようです。

予防方法

まだ、アプリを登録していない人は、事件がある程度落ち着くまでアプリに個人情報を登録しない事。が一番の予防方法。

すでに登録していしまった人は、上記の7payの連絡に乗っ取り、パスワードやIDを同一でない複雑な英数文字列にする。

そして、今回の被害はクレカ被害に集中しているようなのでクレカ情報をアプリから削除してしまうという事までしてしまっていた方がいいかもしれません。

被害にあってしまっている時の対処方法

すでに被害にあってしまっている方は、現状では7payお客様サポートセンター緊急ダイヤルに連絡するのに加え、不正利用されたと思われるクレジットカード会社にも合わせて連絡しておきましょう。

【動画】7pay(セブンペイ)不正利用での記者会見の内容は?小林強社長の回答も話題に

2019年7月4日

ネットの反応

 

シークちゃん
7payに登録している人はすぐにアプリを開いて利用履歴をチェックしておきましょう。